リカ通信

アメリカからお届けする、ファッション、美容、食、キッズのことなど、私のライフ・エッセイ

 エッセイ 

女友達からのクリスマスギフト

エッセイ

  • 2017年12月21日

もう今年も残すところ10日!
子供たちの学校も終わり、年末年始の旅行やパーティなどで何かと
せわしない時期ですね。

l

さて、先日女友達からクリスマスプレゼントをもらいました。
とっても素敵なCHANELのパッケージを開けたら、
クリスマスコフレの「ROUGE COCO GLOSS」が!

l

私はもともと限定コフレとかあまり興味がないのだけれど、
このシャネルの美しいパッケージ、そしてクリスマスシーズンにぴったりの
”ホリデーレッド”のリップグロスセット。
なんだかクリスマスにおしゃれをして出かけたいな〜なんて
気分が上がってきました。
k’

lしかもこのリップグロス、見た目とは違って、つけると透明感のある
グロッシーな赤で、すっごくいい感じなのです。

l’

IMG-2546

;;

;;kl

l

もう一つ、女友達からいただいたお気に入りが、英国バスブランド
「LUSH(ラッシュ)」のフェイス&ボディスクラブ「OCEAN SALT)。

l’

l。

LUSHっていうと、シンガポールに上陸した当時、うちのティーンの娘が
大興奮して買ってたので、若い世代のバスプロダクツと思っていたのだけど、

実際使ってみると、結構いいんですよね〜。

l’

名前の通り、シーソルト入りなので口に入るとしょっぱい。
でもリッチな油分を含んだアボガドバターとのコンビで、
優しくスクラブした後は肌がツルツル、潤いたっぷり!
くすみがなくなり、肌がワントーン明るくなるんです。

k’

IMG-2761 (1)IMG-2762

k

;k;;

;’

旦那からもらうクリスマスギフトと違って、
女友達からの贈り物は、いい意味でのソプライズがあって
嬉しいものですね〜。

 

では、一足早いですが、

メリークリスマス

最強のパワースポット・セドナへ

エッセイ

  • 2017年11月29日

以前からずーっと行ってみたかった世界的なパワースポット
念願の米国アリゾナ州のセドナに行ってきた!


セドナは元々、ネイティブアメリカンの聖地であり、
スピリチュアルスポットとして世界中からヒーラーが訪れる土地。
セドナにはボルテックス(ラテン語で渦巻き)が10〜20もあるらしく、
大地から強いエネルギーが渦巻きのように放出されている場所。

エネルギーを欲しているわたしの体は、
そんなパワーを感じることができるのかしら?

期待を膨らませながらセドナへ向かった。

j’

lセドナへはフェニックス スカイハーバー国際空港から車で2時間。
車窓から眺める夕焼け。ハイウエイからでもすでに自然美を体感できる。

IMG-1992

 

l

セドナに到着すると、見渡す限りロック!
壮大な景観!

IMG-2013
k

lk

lkhl

h

中でも特にエネルギーを感じる4つの場所が
4大ボルテックスと言われる
「エアポート メッサ」「ベル ロック」
「ボイントン キャニオン」
「カセドラル ロック」

ボルテックスのエネルギーには特徴があって、女性性、男性性と分けられる。
女性性は磁気のエネルギーが強く、疲れた体や傷ついたハートを癒やす。
そして男性性は電気のエネルギーが強く、自分のポジティブな力を得て
前進していける原動力をつかめる。
また男性性と女性性がミックスされた場所もあるとか。

 

k

さて、翌朝まず登ったのが男性性のエネルギーを持つ
「ベル ロック」

lIMG-2397

他のロックに比べると低くコロンとした鐘型のロック。
トレイルを進んでいくと、幾つかのサインがあるものの
基本は自分の好きな方向に進むのみで、トレイルらしきものが
ない。そして急斜面で滑りやすい岩をぐんぐんと登って行かなくてはならず、
一度スタックすると前へ進めない。


私の場合、ホテルが横だったこともあり、ベルロックには3回チャレンジ。
でも最初の2回は途中で怖くなって、パニックを起こして断念しちゃいました。
このベルロックは自主性や決断力、過去の清算と新しい出発、
自由、創造性、生命力の活性化などのエネルギーをもつパワースポット。
「登山中に恐怖心が出る人もいて、それを乗り越えることで勇気と自信につながる」
と誰かのブログに書いてあったけど、全くその通りの事が私にも起きた。
l

l
l
そして5日目の朝、3回目の正直でついに登れた!
朝日が立ち込める中、娘と瞑想、、、、気持ちいい!

l

IMG-9244

l

こちらはセドナのアイコン的存在カセドラル ロック」
眺める位置でその姿が全く異なり、大きな岩の横に、
指が何本かつき出てるかのように見えた。。。

IMG-2036

l

女性的なエネルギーを強く持つパワースポットと言われていて、
夕日を観るベストスポット!頂上までは20分余りとはいえ、
結構トレイルは急斜面。とはいえ、愛犬連れや赤ちゃん連れ、妊婦も
頂上まで登ってたので、意外に登れてしまいます。
200
l
中腹付近、、、、
IMG-1041

l;

l

ここが頂上。絶景です。
サンセットならサンセットスポットと呼ばれる「エアポートメッサ」より
カセドラルロックの方が断然お勧め。

IMG-1081

l

ーーーーーーーーーーーーーーー

4大ボルテックスの中で最も強いエネルギーを放っている
「ボイントン キャニオン」。

先住民であるポピ族がもっとも神聖な場所としているところで、
男性性と女性性の両方のエネルギーを持ってるそう。

k
いつまで歩けば終点地点なの??と思うほど長〜いトレイルが
続き、片道1時間15分くらい歩いた先には、他のボルテックスのように
「わ〜」と思う感動的な景色が広がってる訳ではない。
でも先住民が言うようにそこには精霊が住んでいるのか、
山の中はなんとも不気味なほど静粛で、不思議な気持ちになった。
ボルテックスからの景色は最高だったけれど、わたし的には
ボイントンキャニオンの神秘的な雰囲気が今でも忘れられない。

 

d

ボイントンキャニオンの手前にあるボルテックス
女性性の「カチーナウーマン」と
男性性の「ノエル」

IMG-2334

 

 

カチーナウーマンの裏側、断崖絶壁を上登ると洞窟があり、
まるで母の胎内にいるかのようなぬくもりを感じられる
スポットとして有名。私が訪れた時も何人かの日本人が
瞑想にふけってましたね。
IMG-2329

 

 

セドナのおすすめランチスポット

l

「エンチャントメントリゾート」のレストラン

IMG-2260

ボイントンキャニオンの前にあるのが、世界トップ100ホテルに
選ばれ、芸能人やセレブも多く訪れる高級リゾート
「エンチャントメント リゾート」がある。
その中のレストランTii Gavoからはボイントンキャニオンの
絶景が一望できてとっても素敵。ムードは最高なんだけど、
食事はまあまあ、、、、というかいまいち

k;

lk

オーククリークキャニオンの近くにある
「インディアン ガーデンズカフェ&マーケット」

IMG-2089IMG-2101

裏手のガーデンテラス席はとっても気持ちいいのでおすすめ。
サンドイッチはどれもヘルシーで美味しい!店内には小さなマーケットもある

l

「Chocola Tree オーガニック ヴェジタリアン イータリー」

IMG-2351IMG-2348 IMG-2345

k

ウエストセドナ地区にあるビーガンカフェ。
店内入り口には豊富な種類のビーガンチョコレートが販売されていて、
裏手にはガーデンテラスがある。今まで様々なオーガニック
レストランを訪れたことがあるけど、ここまで本格的な場所は初めてで、
驚くほど超ヘルシー食ばかり。
わたしがオーダーしたグリーンサラダには、本物のスプルリナがてんこ盛り!
ビーガンの人にはたまらないレストランでしょう。

l

そのほか、クリスタルやパワーストーン、アロマオイルやスパグッズ、
スピリチャル関連の書籍など、ヒーリンググッズのショップも充実。

今回エネルギーをビリビリ感じた、ってことはなかったけど、
あそこまでの大いなる自然に囲まれた日々は、他ではなかなか体験
できないと思う。次回はヨガやスピリチュアルな体験をしてみたいな〜。

k;

シンガポールからは遠いけれど、いつか、一度は訪れてみては?

 

アメリカのご当地珍味

エッセイ

  • 2017年2月13日

アメリカでお酒のおつまみといえば”ビーフジャーキー”。
豊富なたんぱく質他、ビタミンB2、ビタミンB6、
リン、鉄、亜鉛などが含まれ、
よく噛んで食べることで
満腹感も得られることから、最近では”健康食”?!としても

人気を集めているよう。
p

まあ日本人的にいえば”するめ”みたいなもん?
ただし、塩分が多いので食べ過ぎには要注意だけれどね。

先日、旅行先でふらりと立ち寄った
BEEF JERKEY OUTLETという

全米フランチャイズのビーフジャーキー専門店。

IMG_2382 (1)

l

豊富な種類のジャーキーが店内にいっぱい!

l

これはスタンダードなビーフジャーキー↓
IMG_2379

2012年度の”世界一辛いチリジャーキー”だって。
辛いもの好きの人には必見ですね↓

IMG_2381k’

l

l

っk

ちょっと珍味を試したい人向けに
カンガルージャーキー↓

IMG_2374

;;

 

これはポーク&アリゲイターのコンビicon_eek.gif

IMG_2373

;;

見てるだけで楽しめるお店でした、が、、、
あるコーナに、かなりマニアックな珍味を発見、、、

l’

アリ入りウエハースicon_neutral.gif

IMG_2376 (1)

’¥

アリ入りキャンディーicon_eek.gif
(一見綺麗な色のキャンディーの中に
封じ込められた蟻たち、、、、)

IMG_2371 (1)

l

そしてなんと、メキシカンスパイス風味の
ウジ虫スナックicon_eek.gificon_eek.gificon_eek.gificon_exclaim.gif

IMG_2378

「l

’’

この類のゲテモノスナックがもっとたくさん売っていて
思わず気分が悪くなっちゃった、、、

お店の人に、「こんなの買う人いるんですか?」って聞いたら、
真顔で「もちろん。私も全部食べたけれど、生のプロテイン入りで
悪くないわよ」と。

たしかに、生プロテインだけどね。

;’

そういえば以前マレーシアのジャングルに訪れた時、
野生の猿が美味しそうにパクリパクリってアリを貪ってたっけ。


そんな過去のシーンが蘇ってきました。。。

 

 

 

 

 

パーソナライズな”Jo Malone”のフレグランス

エッセイ

  • 2016年11月15日

先日、仲良しの友人から一足早いクリスマスギフトを頂きました。

k’

それも、私にとってギフトでもらって嬉しいトップ3に入る
「Jo Malone London」のフレグランス!

kl;l

Jo Maloneは友人のギフトとしてはよく買うんだけど、
自分用に買うのはなんかもったいないな〜って思っちゃうので
いただくとすごく嬉しいです。

l

l

Jo Maloneといえば独創的で優雅な香り!
どのフレグランスも爽やかながら上品で、優雅で、誇り高く
病みつきになってしまうのです。

l’

 

で、早速ボックスを開けてみたら、なんと出てきたのは

l’
お花のイラストと私の名前入りの

   フレグランス!

l

期間限定で、箱にイラストを描いてくれるサービスは
知っていたけど、ボトルにパーソナライズな
イラスト付きは初めて!

l

プレゼントしてくれた友人曰く、
「年に1〜2回、イラストレーターがやってきて
特別にボトルをカスタマイズしてくれるのよ」だそう。

l

※ちなみに、彼女がオーダーしたのは、
アメリカ・ヒューストンにある高級デパート「ニーマン・マーカス」
内にあるブティック

l

kl

 

私が頂いたのは、去年発表されたボヘミアンスピリットにあふれた
「ミモザ&カルダモン」
カルダモンのフレッシュでスパイシーな香りと、甘い黄金色のミモザの香り

img_1725

っl

 

もう一人のお友達がもらってたのは、
ラベンダー風のイラスト

img_1710

 

ちなみに今年の夏にヒューストンに新しくオープンした

Jo Maloneブティックでは、オープン記念イベントで、

イラストレーターCaroline Truongさんによる
イラストサービスを行っていましたね。

img_1887

 

もうすぐクリスマス。
親しい人に贈るギフトは、こんなささやかな心配りが
胸に響きます、、、、

スーパーも街角も、パンプキン・パンプキン

エッセイ

  • 2016年10月11日

 もう10月。アメリカではあちらこちらで
ハロウインのデコレーションが見られる時期になりました。

Kっl

fullsizerender_1

この間;;

この間教会の前を車で通りかかったら、トラックから100個以上の
でっかいパンプキンを荷下し、50人くらいのボランティアの人々が
横一列に並び、流れ作業でよっこらしょってパンプキンを手渡している
面白い光景を目にしました。まるで絵本の中の光景みたい(笑)

L

↓ 後でまた教会の前を通りかかったら、
   こんな膨大な数のパンプキンが並んでた!

fullsizerender

いい

これはスーパーマーケット「Trader Joe’s(トレジョー)」の外。↓
img_0412

 

;;

トレジョーの中に入ると、もはやシリアル、クッキー、
ドリンク類まで
全てパンプキンフレーバーになっちゃてます

img_0413

img_0416img_0417

 

;;

私が結構お気に入りのパンプキンチャイラテ❤️
trader-joe-s-pumpkin-spice-chai-tea-latte-mix-one-canister-10-ounces-8-20-2016-2dd0fbf5f22ffea6800ad27a67d3c050-2

 

 

 

このミニパンプキンツリーは、日本のお正月の飾り物みたい!」

img_0415

 L

’’

さて、そもそもハロウィンって

        なんだか知っている?

K’

ハロウインはカトリックの諸聖人(11月1日)の前夜である
10月31日に行われるお祭りです。

 

元はヨーロッパ発祥のもので、ケルト人の慣わしでは、
11月1日が新年で、その前夜である10月31日は、

収穫祭であると同時に日本のお盆のように、
あの世とこの世の境がなくなる日なんだって。

K’」
この日は死者の霊と悪霊がうろつくので、悪霊に悪さをされな
いように、魔除けの焚火をたいたり、仮面をつけたりするんだって。
おお

じゃあなぜパンプキン?
k
実は元来は悪霊を追い払うために、カブを怖い顔にくりぬい飾って
いたそうだけど、ヨーロッパからアメリカに人々が移住していったときに、
カブではなく、アメリカで多く収穫される「かぼちゃ」
使われるようになったそう。

っl’
はは、結構単純な理由(笑)

rantan

 

 

まだハロウインまで2週間余り。
街じゅうが季節のデコレーションで溢れかえってるって、
気分がウキウキするものですね。

 

 

 

 

 

 

 

   

ページトップへ