シンガポールの仕事・生活情報

シンガポールから近隣諸国へ旅行に出かけたことはありますか?

【回答者のデータ】
主婦53% 会社員41% 学生2% パート2% 自営業2%

Yesと答えた方が圧倒的に多い結果に。

 

みなさん、気軽に近隣諸国を旅行できるというシンガポールに住むメリットを活用されているよう。

 

旅行先は、南国という場所柄かビーチリゾート地が人気。海外旅行というのに、飛行機だけでなくフェリーやバスの利用率も高いというのが、さすがはシンガポール。

Noと答えた方は旅行に興味がないというわけではなく、「シンガポールに来てまだ日が浅い」「忙しくて旅行に行けない」という方がほとんどでした。

1位 ビンタン
「安・近・短で、気軽にリゾート気分が味わえる」
「夜、星空がすごくきれいだった」
「都会の喧騒から離れて、ゆったり贅沢な時間を過ごせる」
「フェリーでたった小1時間。一番気軽に行ける海外」

2位 バリ
「気軽に車とガイドをチャーターでき、幼児連れでも快適」
「贅沢なSPAがお手軽価格で体験できる」
「海だけでなく寺院など見所たっぷりで、充実度が高い」
「飛行機で約2時間と近く、景色がとってもキレイだった」

3位 モルディブ
「とにかく海がきれいで、ホテルの人のホスピタリティも抜群」
「エメラルドグリーンの海に感動!イルカの大群に出会えた」
「子供たちが色とりどりの魚たちに大興奮!」
「子供不可の水上コテージで大人のリゾートを満喫できた」

4位 プーケット
「ダイビングしたり象に乗ったり、いろいろ楽しめる」
「気軽に行けて、海がきれい」
「物価が安く、ショッピングもリゾートも両方楽しめる」
「アクティビティーが充実していて家族みんなが楽しめた」

5位 バンコク
「物価が安いので、買い物、グルメ、スパを堪能できる」
「有名な寺や名跡がいっぱい。寺巡り好きにはたまりません」
「近くて安いから思い立ったらすぐ行ける」
「活気があって、朝から晩まで飽きさせない街」

 

 

他にもこんな意見が

ボロブドゥール
遺跡もよかったけれど、アマンジオホテルがすばらしかったです。空港から遠いのが難点だけど、その分自然も楽しむことができました。

ロンボック島
10年も前の旅ですが、ガイドさんに連れて行ってもらった丸い砂のビーチと真っ青な海が美しく、今でも印象に残っています。

レダン島
目の前に広がるエメラルドグリーンの海、何百種類もいる熱帯魚、そして白い砂浜。滞在したラグーナレダンもとてもゆったりとしたスペースで大変楽しめました。食事中にリスが遊びに来るのも南の島ならでは。また行きたいです。

 

 

「特になし」という回答が多かったのですが、中にはこんな方々も…。

ペナン島
「東洋の真珠」と呼ばれるわりには、あまりキレイな場所だと思わなかったし、宿泊したホテルもイマイチ…。観光する場所もあまりなくて非常に退屈な思いをしました。

ビンタン島
ホテル内では、何かとシンガポールの倍の値段で「ありえない!」と思いました。せっかくのバケーションもちょっと悲しくなりました。

デサル
フェリーに揺られ、バスに揺られ、時間をかけて、やっとついたところは、何もない場所。海は汚く、買いものする場所もなく、これだったらセントーサに行った方が楽しいと思った。

 
 

他にもこんな意見が

 

レダン島
コタキナバル
ロンボック島
オーストラリア
ジョクジャカルタ
サムイ島
ミャンマー
マナド
ブルネイ etc...

 

 

 

バリ
ホテルステイ、ショッピング、ダイビング、ダイニング、観光、いずれも楽しめるから。

 

シェムリアップ(カンボジア)
ずっとアンコールワットに憧れていたから。すばらしい遺跡が集中していて、一度に見られる点もGOOD。ヒンドゥと仏教が入り混じった文化が独特でとても興味深かった。
あと、観光地化されて間もないので、町も人もまだまだ素朴な雰囲気で「異国に来た~」と実感できました。

 

ビンタン
こんな近くに、こんな素敵なリゾートがあることに驚いた!

モルディブ
シンガポール航空の夜便で4時間、その日の夜中について、帰りも夜でフルで3泊5日の旅が楽しめるのが効率的。海の透明度はプール並で、海が苦手な人でも泳がずにいられないほど。
空港から水上ボートで25分のタイのホテル”アマンタリ”に宿泊。ハネムーナーが韓国から、日本からとシンガポール経由で12時間かけてきてるのを考えると、シンガポールから直行4時間はかなり魅力的。

KLとランカウイ島
セールシーズンに行きましたがシンガポールのグレートセールで20%offで購入したものがKLでは70%offになっていて、かなりショック。ショッピングならKL!
ランカウイ島はホテルライフ&観光も楽しめてダイビングもかなり充実しました。

 

ハノイ(ベトナム)
街に風情があって散策が楽しかった。食べ物が美味かった。涼しかった。(行ったのは3月くらいだったと思う)ホテルが良かった。

マラッカ
バリバリに割れて何を言っているか聞き取れない車内アナウンス。内臓が口から飛び出そうなぐらい揺れる車両。ギンギンに冷えるエアコン。意味不明だけど見てしまう暗い内容の車内TV番組。
という、マレーシアらしさを最初から体感できる鉄道での旅で、マラッカの街も歴史が残るというか、それ以上発展しなかったというのか、のどか過ぎる田舎 町。そんな中でお約束のカビ臭いホテルに泊まり、全てを許すしかないような状況に追い込まれ、ちょっとだけ優しい気持ちを取り戻せる旅でした。

 

 

 

行きたい場所

ベトナム
カンボジア
ラオス
チェンマイ(タイ)
ランカウイ
フィリピンの島々
モルディブ
サムイ島
ボルネオ島
オーストラリア etc...

 

このページの情報は2012年7月29日時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページトップへ