シンガポールの仕事・生活情報

グレートシンガポールセール

【回答者のデータ】 主婦33% 会社員61% 自営業3% その他3% 

 

ちょうどほしいと思っていたシルクのイブニングドレス($600)と、使い勝手のよさそうなワンピース($400)を、なんと80%OFFで購入しました!

前から欲しかったカメラをゲット。なんと30%OFFでした。これから、週末の度に必ずいい写真を撮ります!

セリーヌのバッグを50%OFFで、スカーフを70%OFFで購入。信じられないくらいの安さに即決でした。

ゴルフバックと紳士靴が、なんと両方70%OFF!

20%OFFになっていた財布をカード支払いで購入すると、さらに10%OFFになりました。

靴、服など約10点。ずっと狙っていたブランドの服が40%以上値下がりしていたので、まとめ買いしちゃいました。

お洒落な雑貨屋のテーブルクロスが30%OFFに。セールなのにお店の方が家のインテリアに合うものを一緒にセレクトしてくれ、思わずまとめ買いしてしまいました。

妻のフェラガモのバッグ。50%OFFでした。

リーバイスで$140くらいのジーンズを買ったら、その店で使える$100分のバウチャーをもらいました。

携帯電話を購入したら、高島屋の$30分の商品券をもらいました。

日本派の意見が少し上回る結果に。
理由としては「欲しいデザインや品揃えが豊富」「日本の服や雑貨の方が魅力的」「質の良いものが安くなる」など、やはり日本で買える製品の品質、デザインの良さへの支持率が圧倒的。また、「シンガポールにはないお気に入りブランドのセールがあるから」という意見も多数いただきました。

対するシンガポール派はどんなところに魅力を感じているのでしょう? みなさんの意見をご紹介。こちらを参考に、シンガポールでのお買い物もエンジョイしてくださいね。

 

 

シンガポール派の意見
「衣料品店だけでなく、ホテルやレストランでもセールを開催していたりするのが魅力的。」

「日本より割引率がいい。」

「ハイブランドでもかなり割引する。日本ではありえません。」

「長い期間セールをしているし、夜遅くまでお店が開いているので、仕事帰りに行きやすい。」

「いろんなブランドが1ヶ所に揃っているから買い物が便利。」

「日本のセールはあんまり欲しい物が安くなっていなくて、セール対象外を買うことも多い。その点シンガポールは太っ腹!」

 

 

このページの情報は2012年7月28日時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページトップへ