編集部ブログ おまつ

image
2018月9月10日(月)

タンジョンパガー駅から徒歩5分!一度食べたらやみつきになる、パリパリチキンが有名な広東料理屋さん

こんにちは!おまつです。

今日は、おまつが多いときでは週2回も通ってしまうほどお気に入りの広東料理屋さんを紹介します。
マンゴスティンのオフィスはタンジョンパガーなのでオフィス周辺のグルメ情報はだいたい網羅しているつもりなんですが、そのなかでも大好きなのは「MOILUM-梅林-」という広東料理屋さんです。

なかでも、外はカリっ!中はジューシーに仕上げられた「パリパリチキン」は毎回オーダーするほどお気に入り。シグネチャーメニューなだけあって、人気なのもうなずけます。

そのまま食べてももちろん美味しいのですが、ライムをたっぷり絞ったあと、自家製のチリソースをちょっとつけて食べるとさっぱりしながらも、癖になるピリ辛具合にハマっちゃうんですよね~。鶏の香ばしさとの相性がバツグン。自家製されたチリソースも、辛すぎず酸っぱすぎずで加減が絶妙。瓶詰めにして売ってほしいと思うほどのクオリティです。




あと、もう1品、満を持しておすすめしたいのが「Ho fun」。ビーフ、シーフード、ベジタブル。どのホーファンをオーダーしても間違いないんですけど、とびきりテンションがあがるのはビーフホーファン!!(写真はフィッシュホーファンです。。)なんでこんなに肉が柔らかいのかと不思議なほどなんですが、肉の旨みとホーファンのちょっと焦げたあの香りを吸い込むと、テンションマックス!ちょっとお腹がいっぱいでも、なんだかんだで食べきってしまいます。あのあんかけは白米と合わせても間違いなく美味しい。





チキンとホーファンは絶対トライしてほしいけど、魚の浮袋を使ったスープも生姜が入っていて、優しい味わいで好きです。いつも、スープ、チキン、ホーファンをオーダーして2人でお腹いっぱいになるくらいのポーションです。ちょっと多めのポーションなので、女性だけで行くときは大人数で行ったほうがいいかも。

は~、また食べたくなってきた。

ではまた!おまつでした~。
編集・ライターおまつ
在星歴2年目。大阪生まれ大阪育ちのコテコテ大阪人、無類の愛犬家。ファッション雑誌の編集部を経てフリーランスライター、その後シンガポールに。カフェめぐりやローカルな場所を開拓するのが趣味。
この記事を書いた人
タンジョンパガーにある創業98年の広東料理屋
施設名
MOILUM-梅林-
アクセス
38 Maxwell Rd, Airview Building #01-01/02
営業時間
ランチタイム 11:30-15:00
ディナータイム 17:30-22:00
無休
公式サイト
http://www.moilum.com/jp/index.php