編集部ブログ 遊び・観光 Fujiiiiino

image
2019月1月4日(金)

カンボジアのリゾートアイランド「ロン島」に行ってみた!

シンガポールから飛行機で2時間。ASEAN(東南アジア諸国連合)の中でも「途上国」と言われている「カンボジア」からやってきたFujiiiiinoです。

シンガポールの生活も慣れてきましたが、今もカンボジアは大好き。

今回はカンボジアのリゾートアイランドと呼ばれる「ロン島」をこっそりとご紹介!これを知っていればあなたも「カンボジアマスター」になれるかも?

首都プノンペンから南西方向へ車で4時間弱。目的地は港町「シハヌークビル」。



車窓から見える景色は東南アジアらしくたくさんのバイク。

シハヌークビルは複数のビーチがあり、ジェットスキー、バナナボートなどマリンスポーツも楽しめるリゾート地。市街地から離れたところに国際港や経済特区もあり、経済的な発展も少しずつ進む町。



ビーチ沿いにはレストランが軒を連ねる。椅子に腰かけてボーっとするのにぴったり。



ビーチには網を抱えた漁師の姿も。

このシハヌークビルには「ロン島」「ロンサレム島」というリゾートアイランドが2つ。



シハヌークビルのビーチから高速フェリーで約45分。今回ご紹介する「ロン島」に無事到着。

船着き場のすぐ近くに飲食店やバンガローがあり、多くの欧米人で賑わいをみせる。



船着き場からホテルを目指す道すがら。



ホテル前のビーチ。



桟橋に夕焼け。



ブランコと夕焼け。

ゆっくりと進む素敵な一日をロン島で過ごすことが出来ました。

帰りは、飛行機でプノンペン空港まで。



空港で見つけたクリスマスツリー!仏教国カンボジアでもメリークリスマス!!

カンボジアに行くならこちらの旅行会社もオススメ!

・トリップス インターナショナル

・H.I.S Singapore

・PRIME TRAVEL & TOUR

カンボジアの秘密<Part3>は、次回のブログでご紹介します。お楽しみに!!
Fujiiiiino
シンガポール初心者。来星前は5年間カンボジア・プノンペン在住。愛用スマホはiPhone 5s。社内のコミュニケーションツールは犬の付箋。情と規律を重んじる日本男児。
この記事を書いた人
カンボジアからやってきたFujiiiiino