編集部ブログ あんこ

image
2018月10月11日(木)

【大人の社会科見学】タイガービール工場に行ってみた!

みなさん初めまして!ブログメンバーになりましたあんこです。

国内外のスポットや旅行、グルメやショッピングなど幅広くお伝えします!(願望)

さて、1回目の今回はシンガポールが誇る「タイガービール」の工場見学に行って来たのでそちらをレポートします。

日本でも大人の社会見学といって様々な工場の見学ツアーが人気ですが輸入大国シンガポールにおいては難しいか…と思っておりましたが「タイガービール」がありましたね!しかも調べたらビールの飲み放題…もとい45分間の試飲も付いてる!ということで早速サイトから予約。
正式名称は「Tiger Brewery Tour」。月日と時間のスロットから希望のものを選びます。定員がグラスビールの量で表現されててかわいい!
Booking

この日はまだ余裕があるようですね。火曜から日曜の13時から17時まで、1時間ごとに実施されています。支払いまで済ませたらコンファメーションが届くので当日まで保管しましょう。大人一人$18、アルコールは飲めませんが子どもも$12で参加出来ます!

試飲ビールを美味しく飲むため前の日はお酒の量を控えたりしながらいざ当日!場所はジュロンの方になるのでシティから行く場合は電車とバスを乗り換えて行くかタクシーもしくはグラブが便利です。今回はグラブで行きました。平日だと30分弱くらいでしょうか。

工場に着いたらまず受付を済ませます。試飲が含まれるので身分証を出しての年齢確認があります。忘れずに持って行きましょう。

専用パスを貰い待合室でメンバーが揃うのを待ちます。このパスの紐部分は時間によって色が違いますがお土産として貰えます!記念に持ち帰りましょう。Pass

さぁいざ出発!試飲のことで頭がいっぱいですがまずはお勉強。
タイガービールの歴史、ビールの原材料や工程をしっかり学びましょう。ネタバレになるので詳細は控えますが真面目な参加者にはいいことがあるかも⁈

タイガーパッケージヒストリー

工場内は撮影禁止ですが屋外は撮影OKなので撮りまくります。どことなくタイガービールのパッケージの色味が使われていてかわいいです。




そして!いよいよ!待ってました!はいこのために来ました!の45分間試飲タイム!えっ、ここ一般開放してないの⁈工場の中だよね?というくらい本格的なバーで試飲体験が出来ます。チケットを5枚貰うことが出来て、一部追加でお金を払う銘柄もありますが基本的にタイガーがライセンスを持っているビールなども楽しめます。ハイネケンも国内はタイガーがやってるんですね!知らなかった。



バー店内

一杯目のタイガービールはハーフパイントのジョッキで皆に振る舞われます。二杯目以降はグラス交換制でチケットを渡すと小さいグラスビールが貰える仕組み。ノーマル生タイガーを飲み干し普段飲まない銘柄をたくさん挑戦しました!途中から酔いが回って来たのでチェイサー貰いにカウンター行ったらブラジル人旅行客に「なんだグラスがないじゃないか」と話しかけられ彼らが出て行く時に余ったチケットを貰ったりして…いやもう飲めないっす。ちなみにおつまみはカウンターでも追加で買えますしバーの外にベンダーがあるのでスナック菓子が欲しくなったらそちらも!平日だったこともあってか45分以上滞在出来て満足。
ミニグラスとスナック

いい気持ちになったままスーベニアショップに立ち寄ったのであれもこれもかわいい…!タイガーの名前が入ったビアジョッキ欲しい!ということでいくつかお買い上げ。記念だから、ということで自分を納得させます。

スーベニアショップ

工場見学と試飲合わせて2時間と少しのタイガービール工場ツアー。シンガポールにいるならぜひ体験して見てください!ではまた!
あんこ
在星歴1年目。スーツフェチだが、常夏の当地ではジャケット着用のサラリーマンが少なく物足りない毎日。最近は建築物フェチ。日本では絶対になさそうな建物を見に行くのが好き。当地でのおでかけスポットや近隣諸国の旅行ネタを集めます!
この記事を書いた人
45分間の試飲狙い!?
電話番号
6860-3005
アクセス
459 Jalan Ahmad Ibrahim, (S)639934
営業時間
火-日 
1:00pm, 2:00pm, 3:0pm; 4:00pm, 5:00pm
公式サイト
https://tigerbrewerytour.com.sg/