MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最新記事

シンガポールの英語

by みかん

  • 2018年1月30日

Screen Shot 2018-01-28 at 2.41.39 PM

シンガポールといえばシングリッシュ。という印象が強すぎて、あまり英語そのものがどこの言葉か気にしない人も多いかもしれません。

 

アメリカとイギリスに両方住んでいた私からすると、シンガポールの英語はイギリス英語とアメリカ英語が混ざっていて、よくどっちが通じるがわからないことも多い。

Screen Shot 2018-01-28 at 2.52.03 PM

???????????????

Screen Shot 2018-01-28 at 2.54.46 PM

ので、私はとりあえず両方試します。笑

 

旅行でも行くことが多いかと思うこの二カ国。(とその周辺国)

 

 

shine.gif知っておくとちょい便利!shine.gif

 

 

私の数年の実生活経験から、本当に生活に困った2国の英語&習慣の違いを紹介したいと思います。

 

まず、

 

 

[挨拶編:友人に会った時]

 

 

アメリカ

友人に会った時:What’s up?

ありえないくらいよく使う。電話を取る時の「もしもし」もWhat’s up?

相手が落ち込んでいる時の一声もWhat’s up?

 

 

イギリス

友人に会った時:All right?

洋服屋さんに行くと店員にAll right?と言われるが、何か心配しているのではなく、「いらっしゃいませ」と同じ。

ちなみに、What’s up は英ではちょっとギャング(教育がなってない人)っぽくて好かれない。

 

 

[挨拶編:お礼]

 

アメリカ

ありがとう!:Thanks!

世界共通語ですね。

 

イギリス

ありがとう!:Cheers!

ほぼどこでもCheersを使う。電話口で「バイバイ」の時とかも使う。

当時、接客をしていてCheersと言われるとなぜか紳士っぽいと感じた。笑

 

 

[時間の読み方編]

 

アメリカ

9時50分 :nine -fifty

 

イギリス

これ重要!!一瞬で時間わかるまで一ヶ月はかかりました。

 

950 : ten to ten

とか、215 :Quarter pass two

とか、3時30分half pass three

 

 

[建物編]

 

アメリカ

一階 :First Floor

二階 :Second Floor

 

イギリス

一階 :Ground Floor

二階 :First Floor

 

これも超重要!!!当初は間違えて何回も違うフロアへ行ってました。涙

 

 

 

 

あとは、こんな言葉たちが違いましたね。

参考までに良く使う言葉をリストにしましたので、ご参照あれ〜flair.gifflair.gif

 

 

 

青:イギリス英語/ 赤:アメリカ英語

 

ナスaubergine / eggplant→使い分けないと通じない可能性大

 

クッキーcookie/ cracker

 

ポテトフライchips / French fries

 

サランラップcling film /plastic wrap →使い分けないと通じない可能性大

 

ズッキーニcourgette /zucchini →使い分けないと通じない可能性大

 

ポテチcrisps chips/potato chips

 

ゴミ箱dustbin /garbage can

 

サッカーfootball /soccer

 

前髪fringe /bangs →使い分けないと通じない可能性大

 

上着jumper /sweater →使い分けないと通じない可能性大

 

エレベーターlift/ elevator

 

携帯mobile phone /cell phone

 

郵便番号postcode /zip code→使い分けないと通じない可能性大

 

行列queue /line →イギリスに行った時は、「Q」ってなんだ??ってパニックicon_eek.gif

 

弁護士solicitor /lawyer

 

大豆/醤油soya/soya bean /soy/soybean →ヨーロッパ周辺はみんな「ソイビーン」bud.gif

 

ねぎspring onion / scallion →使い分けないと通じない可能性大

 

タクシーCab /Taxicar.gif 

 

トイレLoo/ bathroom→Where is Loo? (ルー)って聞かれてしばらくI don’t know (何聞かれてるかわからず)。

 

部屋など「貸出中」To let /For rent →使い分けないと通じない可能性大

 

ズボンTrousers /pants→イギリスでPantsはパンツです!!

 

イギリスでI forgot my pants なんて恥ずかしいことを言わないように気をつけましょう。

 

ソファーCouch /sofa

 

スニーカーTrainers /sneakers →使い分けないと通じない可能性大

 

考えるReckon/Think→ちゃんと考える時とかはReckon が多い気がする

 

テイクアウトTake away /take out →使い分けないと通じない可能性大

 

Fall /autumn

 

「電話かける」Ring you/Call you→使い分けないと通じない可能性大

 

 

 

こんなところでしょうか。

 

当時はちゃんと使い分けれていたのですが、今ではぐちゃぐちゃ。笑

 

 

 

 

改めて英語を勉強して語彙を増やしたい。そんなみかんでした。

 

 

ページトップへ