MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

今月の癒し:シンガポールから行ける秘境・リぺ島へことりっぷ

by はるキタ

  • 2017年12月14日

 

みなさん、

 

もう今年も終わりますねー!

 

 

12月、入ったと思ったらもう終わりそうな気分・・・

 

でも、常夏のクリスマスやイベントシーズンはワクワクしますね🎄

 

 

 

実は、先日“リぺ島”へことりっぷしてきました。

 

 

リぺ島ってご存知ですか?

 

 

微笑みの国タイランドにある、

 

最大幅2.5kmほどの小さい島。

 

 

タイ人にとっても秘境らしい。

 

 

 

 

シンガポールに丸5年以上住んだ友人が

 

ついに本帰国するというので、

 

送別と言う名の旅行に行くことに。

 

 

 

テーマが

 

 

秘境×きれいな海

 

 

 

ということで、11月から乾季に入るこちらの島になりました。

 

 

シンガポールからは、

 

まず飛行機でマレーシアのランカウイ島まで。

 

 

 

一旦マレーシアに入国し、

30分ほどタクシーで行った先のフェリー乗り場でフェリーを待ちます。

 

 

ランカウイ空港とフェリー乗り場の周りにレストランなどはほぼなく、

空腹の私たちはフェリー乗り場の隣にあるガソリンスタンドのコンビニ的な場所へ。

 

 

 

ポットがが置いてあったので、

カップ麺!とみんなで買い込んでお湯を入れるものの、

なぜか全然沸騰していないポット。

 

 

めっちゃぬるいカップ麺が初日のランチでした。

 

 

 

そして、フェリーが到着し、出国手続き。

 

25353485_10216108297366670_2098556239_o

 

 

 

フェリーはバタムとかに行くときのような船。

 

なぜかパイレーツオブカリビアン最新作が流れていました。

 

 

 

 

そして、

 

 

 

フェリーで約1時間半

 

タイ時間15時頃到着!

 

 

 

そこから入国審査ですが、

 

そのやり方がまた面白くて。

 

 

 

まずは入口っぽいところに座っている人にパスポート全員分預ける。

 

名前を呼ばれるまで、その周辺カフェでだらだらすること30分。

 

 

名前が呼ばれたら、パスポートを受け取り、

入国審査官のところへ。

 

 

その後、入島料を支払って完了。

 

フェリー降りてから1時間はかかります。

 

 

 

 

そして、いよいよホテルへチェックイン!

 

 

今回このホテルを選んだポイントは、

 

 

テントが張れる場所。

 

(20kgもするテント持って来たのに、結局張らなかった😂)

 

ということで、敷地が広そうなところをピックアップ。

 

25371243_10216108297566675_87382020_o

ロビーにて

 

25353553_10216108297646677_556634487_o

 

 

高床式みたいなロッジ!

 

 

写真だとけっこうお洒落風だけど、

 

 

シャワーお湯でない、虫入り放題…

 

 

という何ともワイルドなロッジ。

 

25353162_10216108298446697_1643786164_o

1階と2階に分かれていて、4人は泊まれます。

 

 

25400889_10216108298646702_673228987_o

平屋の部屋もあり。

 

 

まあ、一人2000円くらいの宿なのでこんなものかな。笑

 

 

25383053_10216108298206691_765098939_o

 

 

ビーチ目の前で、立地は◎

 

 

 

小さなリぺ島きっての繁華街「ウォーキングストリート」は、

 

 

意外と並ぶカフェやレストラン、ショップがおしゃれ!

25434207_10216108298966710_1313728511_o

 

 

テンション上がって、

 

服2着も購入❤

 

25353130_10216108299246717_1840333932_o

 

25397977_10216108299446722_1055422251_o

友だち親子もおそろのビキニげっと❤

 

 

 

夜ご飯は、もちろんタイ料理。

 

 

ただ、パッタイはなぜか私たちの知っている味ではない。

25434376_10216108299606726_544848575_o

 

今回2泊3日間でパッタイ毎食食べたけど、どの店も味が違い、

 

リぺ島のパッタイは???でした。

 

 

でも、やっぱりタイ料理はおいしい!♥

25353402_10216108300126739_1108935012_o

 

25383155_10216108300606751_295703119_o

 

あとここは、島だからかシーフードが充実していました!

ガーリックで炒められたイカはマストトライ!

 

25397594_10216108299926734_1214314890_o

 

 

 

コンビニやスーパー、バーなんかも充実!

 

25353133_10216108300766755_1667067668_o

 

朝ごはんには、こんなおしゃれモーニングも可能です。

 

25397526_10216108301846782_1763639002_o

 

25353361_10216108302846807_2092655945_o

 

25359998_10216108304566850_365139060_n

 

25400842_10216108301606776_1317779138_o

 

 

夜の過ごし方は、

 

スーパーでお酒とスナックを買い出して、一泊目はビーチでのんびり、

 

 

二泊目は、あったかいお湯が恋しすぎて、

 

そばの高級リゾートを急遽予約。笑

 

 

そこでスーファミや人狼ゲームをしながら、学生時代のような時間を過ごしました。

 

 

 

 

そして、

 

お目当ての海。。。!

 

 

スノーケリングを2日間満喫!

 

25400844_10216108303486823_1468402317_o

 

実は、乾季になったばかりで、

 

曇り気味でずっと最高!っていう感じではなかったけれど、

 

 

潜ってみるとやっぱりキレイ。

 

 

魚やサンゴ礁がいたるところに!!

 

 

ニモにもたくさん会えました♪

 

25397884_10216108303246817_602754051_o

 

25400893_10216108303886833_1880034188_o

 

 

でも、最後にスーッと晴れたときの海は、

 

ほんっとーに綺麗で、

 

 

透き通ったエメラルドグリーンで、

 

 

あったかい!!

 

25397594_10216108299926734_1214314890_o 

 

25353450_10216108304646852_1174673414_o

 

 

シンガポールから意外と来やすいし、

 

 

センスいいし

 

ご飯おいしいし、

 

 

この海がきれいなときにもう一度きたいと思いました。

 

 

 

今回は、フライト往復$160フェリー往復$80くらいで、

 

移動費用もかなりお得です!

 

 

2~3月がベストシーズンみたいなので、

 

 

どこか秘境や離島をお探しの方、行ってみてはいかがでしょう??

 

 

 

 

ではでは、Hast luego~🌟

ページトップへ