MangosteenClub 編集部ブログ

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

日曜日には緑とアイスクリームを

by ボースン

  • 2017年10月19日
みなさん、こんにちはsun.gif
 
最近、国鉄時代の車両のにおいを再現したルームフレグランスが登場したとか。それならば、犬のにおい(特に手!)のフレグランスを作ってくれたら良いのにと願う木曜日担当のボースンです。
 

犬の散歩以外はとにかく家から出たくない、好物の納豆が冷蔵庫からなくなると渋々外出をする我ながら呆れるほど出不精な私ですが、ある晴れた日曜日の昼下がりに、とある場所へ繰り出しました。

 

 

そこは・・・

 

ギルマ〜ン バラックス!!
 
 
GB Entrance
 
 
その名を何度か耳にして気になってはいたものの、なんだかアクセスし辛い場所にあることが邪魔をして、もうひと押し!がないまま早数年。
どうやら最近はオープンした頃の勢いがないとかマイナスなコメントも拾いつつ・・・とりあえず、とりあえず。
 
 
ここは、もともとイギリス植民地時代に英国軍の宿舎だった建物を、2012年に莫大な費用を投じてアジアを代表するアート発信地となるよう大改装しました。広大な敷地内にギャラリーやレストランなどが点在しています。
 
 
むむっ、思っていた以上に広い!
 
 
全てのギャラリーがオープンしているわけではないけれど、気の向くままに建物に入って作品を見てみたり・・・
 
 
Gallery_Exterior
 
 
Gallery
 
 
雰囲気が良さげなレストランを横目にさらに歩いて・・・
 
 
Masons
 
 
賑わっているアイスクリーム屋 Creamier に立ち寄って休憩。
 
 
Creamier
 
 
甘いものをそこまで愛していない私は、期間限定のドリンクを。ワッフルにアイスクリームが乗っかったデザートは、旦那が一人でペロリと平らげました。感想は、アイスクリームはとても美味しかったけどワッフルがダメだ、固すぎる!だそうです。
 
 
日曜日なのにそこまで人が多くなく、緑豊かな敷地内をのんびり歩きながらアートを楽しむのもアリ!でした。普段は近代的な建物を目にすることが多いけれど、シャビーながら趣のある古い建物が見られるのも新鮮です。
 
 
2ヶ月に1度、夜にアートを楽しむイベント「Art After Dark」を開催していたり、敷地内にあるTimbreというレストランではライブミュージックを楽しめるみたいなので、今度は夜に来てみようと思います。
 
 
それでは、またいつかの木曜日に
ごきげんようpaper.gif

ページトップへ