MangosteenClub 編集部ブログ

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

失敗知らずのごはん鍋

by ボースン

  • 2017年7月27日
編集部ブログをご愛読のみなさま、はじめまして!
部屋の中が焼き魚と味噌汁の香りで充満すると幸せを感じるheart01.gif
木曜日担当の新人ボースンです。
 
マンゴスティン倶楽部の編集部で働き始めて1ヶ月。
自分の記憶力の衰えやらなんやらを目の当たりにして、
帰り道はほんのり黄昏れる日々を過ごしております。
 
 
さてさて、それではさっそく本題に。
どの占いでも「貯金は不得意、常に消費する」と出てしまう浪費家の
私がご紹介するのは、なくてもいいけど、あったらいいねというもの。
 
 
第一弾は ザ・ごはん鍋 です。 
 
 
今まで使っていたごはん鍋でも美味しくふっくら炊けていたし、
電子レンジも使える優れものだったのですが、
うっかり弱火にするタイミングを逃してしまうと、
ブシュブシュと勢いよく吹きこぼれ、炊き上がる頃にはコンロ周りが
水玉だらけになってしまうところにストレスを感じていました。
(説明書には吹きこぼれにくい形と書いてあるので、私が使いこなせていないのですrain.gif
 
 
そこで、コツ要らず、失敗知らずと噂の
HARIOの「フタがガラスのご飯釜」を新たに購入しました。
 
 
0
 
 
日本では、3合用の土鍋は定価で8000円、Amazonでは6000円を
切っていますが、シンガポールの東急ハンズではS$112。
日本円にすると約9000円・・・悲しいかな海外生活sweat02.gif
 
これがなにゆえ失敗知らずなのかと言うと、
火を止めるタイミングをホイッスルで教えてくれる上に、
蓋が耐熱ガラスでできていて中の状態が確認できるので、
いちいち時計を見たり、フツフツする音に耳を澄ませたり
しなくても良いのだそうです。
 
正直、デカイし重いわというマイナスな点もありますが、
買うと決めたからにはそこは見なかったことにして、
 
 
いざぁぁーーー!!!
 
 
2 4
左:まずは強火で加熱        
右:約10分後、ホイッスルが鳴ったらそのまま1〜3分待って火を止める
 
5-2 6
左:15分程蒸らしたら混ぜ混ぜ   
右:食卓に置いても絵になるわ
 
 
レビューの通り、とにかく簡単。
ホイッスルの音も控えめなのでわずらわしくないし、
分つき米+雑穀米でももっちりと炊き上がりました。
これは、吹きこぼれにビビらずに強火でグツグツできたから!のはず。
 
まったく吹きこぼれないわけではないけれど・・・
 
7
 
これぐらいならササッと拭けるので良しとします。
 
 
テクノロジーの進化で炊飯器でピッでも十分に美味しいと思いますが、
丸洗いできて、省スペースで、なにより炊いたったわい!感が
ガッツリと得られる土鍋もなかなかです。
 
 
それでは、またいつかの木曜日に。
ごきげんよう。
 
 
・・・追記(2017年9月3日)・・・
3合のお米を炊いてみたら、ブクブクブシュブシュと吹きこぼれましたsweat02.gif
そういうことだったのか。

ページトップへ