MangosteenClub 編集部ブログ

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

 NEW OPEN 

メガネのZoffがシンガポールにOPEN!PC用メガネを作ってみました

/ by アニー

  • 2017年5月22日

こんばんは。

 

目が悪くて小学校からメガネ族のアニーです。

 

最近はシンガポールでも良質のメガネが安く買えるようになったため、ますますファッションとして楽しめるようになりましたね♪ (といいつついつもつけているのは同じやつ)

 

シンガポールではOWNDAYSさんで通算3つ?メガネを作りましたが、今回日本でアニーのお気に入りだったZoffがシンガポールでOPENすると聞きつけ早速いってまいりました。

 

IMG_0601

場所はOrchard Central地下1階、東急ハンズ横です。

 

コンセプトはスーパーマーケット!ディスプレイもめっちゃかわいい。

 

IMG_0602

PC用に1つほしかったので、上記をチョイス。

 

IMG_0600 IMG_0599

 

ちゃちゃっと視力も測ってもらい、待つこと30分で完成・・・・・

 

のはずでしたが、なんせアニーは目が悪いため、普通に作ってしまうとレンズが分厚くなる&PC用レンズに交換のため、後日引取りに。

 

IMG_0623

 

じゃじゃーん。

 

きゃわわ!!!

 

Zoffはコラボ商品も多いですし、なによりもデザインがかわいい。

値段も$98-$228と高すぎず安すぎず。

 

PC用レンズもGETしたし、ますます残業が増えちゃうな。。。orz

 

●Zoff

181 Orchard Rd. #B1-02/04 Orchard Central

https://www.facebook.com/zoffsg/

 

話題の「鉄板焼きハンバーグ 日本橋 けいすけ 別邸」に行ってきました

/ by アニー

  • 2017年3月27日

こんにちは、アニーです。

 

最近、タンジョンパガーセンターも含め、ますます新店舗オープンラッシュのとまらないタンジョンパガーです。

 

そんな勢いに乗っかって、次号のマンゴスティン倶楽部4月号ではタンジョンパガーエリアを総力特集いたします!

 

tp

 

 

こーんな商店街キャンペーンもやっちゃいます!

 

詳細は今週のどこかでWEBおよびFacebook上で発表いたしますので、チェックしておいてくださいね。icon_biggrin.gif

 

さてさて。

 

そんなオープンラッシュの火付け役ともいえる、あの「けいすけグループ」の新業態、「鉄板焼きハンバーグ 日本橋 けいすけ 別邸」にスタッフで行ってまいりました~。

 

IMG_0465

IMG_0464

 

メニューは2つ。

 

普通のハンバーグ($18.80)か、チーズインハンバーグ($20.80)。

 

さらにサラダやお惣菜が食べ放題。

 

IMG_0462

 

めちゃくちゃフレッシュで、野菜不足のOLにはぴったり。

 

IMG_0463

 

個人的に好きなのは、卵ステーションがあること。

 

目玉焼きにスクランブルエッグ、好きな焼き方でこれも好きなだけ食べられます。

 

アニーはもちろん目玉焼き。

 

だって、

 

IMG_0358

 

でろ~~~~~~~んheart.gif

 

 

これよこれーーー!!!!

 

 

ちなみに動画はこちら

 

 

 

あっつあつの鉄板にやわらか~いハンバーグ、そしてチーズと黄身がとろ~り。

 

 

こりゃーうめーにきまっとるがね。

 

 

最近は焼肉王も週1で行ってるし、これ以上肉食わせてどうする!!

 

 

ハッピーなアニーでした。

 

 

●鉄板焼きハンバーグ 日本橋 けいすけ 別邸

72 Peck Seah Street

11.30am to 2.30pm, 5.30 to 10pm

今のところCash Onlyです~

 

 

 

シンガポール、タンジョンパガーで地元自慢

by セバスチャン

  • 2017年2月11日
こんにちは、セバスチャンです。
 
新しくできたタンジョンパガーのランドマーク、Tanjong Pagar Centreに、
JR東日本がカフェ[Japan Rail Cafe]をオープンしましたね。
 
IMG_1010
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とはいっても、メニューの中に、駅弁があるというわけではなく、
毎月各地方のテーマを設けて、シンガポール人に対して、
日本の旅情報を提供して、シンガポール人同士でも情報を交換し合える、
サロンのような側面をもったカフェです。
 
IMG_1061
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オープン以来、東北や、新潟、長野、群馬など、
様々な地域をピックアップしてプロモーションを実施してきて、
現在は静岡県を取り上げています。
 
IMG_2307
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日行われた静岡県イベントはこんな感じで、
 
IMG_2306
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_2309
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本に何度も旅行するようなリピーターのシンガポール人が集まり、
静岡と中継をして地元の人と交流をはかっていました。
 
ちなみに、今月末からは四国をフォーカスす予定だそうです。
 
どなたか、「自慢の地元」
シンガポール人に紹介したいという方がいたら、
利用してみてはいかがでしょうか?
 
いつか、僕の地元の「練馬」もピックアップしてもらおうかな。
 
観光資源は、、、石神井公園石神井城跡照姫まつり練馬大根としま園光が丘団地陸上自衛隊広報センター
 
こうしてみると、かなりディープなリピーターの向けの観光地ですね。
最後のディスティネーション、的な。。
 
 

Japan Rail Cafe
住所:5 Wallich Street, #01-20 Tanjong Pagar Centre
営業時間:11am-9pm
ウェブサイト 

フェイスブック 

大トロ中トロウニいくら!痛風ばんざいな丼ぶり@黒鮪

/ by アニー

  • 2017年1月30日

最近オープンラッシュがアツいTanjong Pagar Centreの一角に、

あらたに海鮮丼ぶり屋「黒鮪Kuro Maguro」ができました。

 

こちらは、サンテックにある「まぐろ問屋三浦三崎港」の姉妹店。

 

老舗のマグロ問屋が仕入れる悶絶級のマグロ料理が食べられると聞いて早速メディアパーティーに行ってきました!

 

目玉は、この日朝7時にチャンギに届いたという巨大マグロの解体ショー。

 

IMG_9960

 

動画はこちら:https://www.facebook.com/mangosteenclub/posts/1230047287078217

 

IMG_9963

 

IMG_9964

 

 

赤味うまっ!!!!

もちろん中トロも大トロも最高です。

 

 

IMG_9965

 

 

こちらはテイスティング用の特別大トロ&うに丼!

 

 

実際のメニューはこちら。(クリックで拡大)

 

 

kuro maguro menu

 

kuro maguro menu1

 

他にも酒のつまみにぴったりなアラカルトメニューも充実。

 

2月1日~3日はなんと黒鮪大トロめし($32.80)が半額になるプロモも!

(詳細はhttps://www.facebook.com/KUROMAGUROMD/参照)

 

 

 

席数が限られているので混雑間違いなしですね~

 

 

タンジョンパガーセンター、ますます目が離せません!

 

 

アニー

未来レストランへようこそ(TungLok Teahouse)

/ / / by アブドラ・キャサリン

  • 2016年11月25日

まいど

アブドラです。

なんか暑いですし、雨降りますが、年の瀬が近づいてまいりましたね。

 

今日ご紹介するのは、シンガポールの中華レストランで初のリニアシステムを導入した

TungLok Teahouse です。

ちなみに日本人の方の多いノビナ駅直結のビルSquare 2の1階にあります。

 

謳い文句は、シンガポール初、イージーアンドFUN!受賞歴のあるシェフの100%ハンドメイドというものです。

 

 

 

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内はこんな感じ

 

 

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれな感じですが、どこかレトロ。

そしてこのコンベアではない筋の入った木の台が実は日本のリニア技術を結集して作られた御運び台

 

そしてご注文はI pat

え?もしかして汽車が来るのbullettrain.gif と思いきや

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい速さで  来た!

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆を返すときはボタンを押します。

日本のからくり人形のように、杯を取ったら自動で帰っていくわけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに茶運び人形:こんな感じです

 

 

 

 

 

 

tea02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドキドキしながら開けてみると...。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きゃーかわいーーー

 

しかも、皮がふっくらしていて超おいしい。

餡子かと思っていたら、甘めの豚肉まんのような具材でご飯として食べれるheart01.gif

 

ほかの物も、できたて感が伝わってくるじゃ、あーりませんか。

 

なんか自動で運ばれてくるレストランって、出来合いというイメージだったのですが、

ここは注文を受けてから一つ一つ職人が作って蒸すそうな。

しかもお値段もお手頃

 

 

 

 

 

 

6 7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湖州料理(トウチュウ料理)なので日本人の口にあっていてハッピー

アブの個人的に気に入ったのはさっきの豚まんちゃんと、このウズラの卵入りシューマイトリフ乗せの点心

トリフの香りが今までの中華のイメージをモダンに変えてくれますね。

さすがTungLok グループどのレストランに行っても、クオリティーが高いです。

 

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はなんとシンガポールのシニア ミニスターのMs.Siam Ann氏が視察に訪れていらしてちょっとびっくり。

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TungLokのお偉方と一緒にパチリ

 

なんでも、昨今の人材不足を補う次世代サービスの切り札として、政府肝いりで

注文から配膳までの一貫システムが導入されたんだとか。

お値段は総額なんと30万ドル!で10キロまでのお運びができるそうな。授業員の方は調理とドリンクのサービスと、お皿の片づけに専念するとのこと。

 

なんかAIとか最近騒がれてますが、そのうちショッピングモールでも従業員さんいなくなってお客さんだけが歩いている

なんてことになるのかな?でも手作りのフードのおいしさに、なんか人間が存在しててもいいんだって気がしました。

 

是非未来体験をしに週末いってみては?

お食事、ホントおいしいです。なんかおいしい飲茶に久しぶりに会えた気がしました。

 

ほなお後がよろしいようで

 

お店はノビナの駅ビルSquare 2の 1階

TungLok Teahouse at Square 2, 10 Sinaran Drive, #01-73,

(Next to Information Counter), Singapore 307506

   

ページトップへ