MangosteenClub 編集部ブログ

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

 たなまり 

ゴスペラーズの声に酔いしれた一夜。。。☆

by たなまり

  • 2017年9月27日

ハイタイsun.gif水曜日担当のたなまりですshine.gif

 

 

group photo_light_R

 

行ってきました・・・・heart04.gif

 

ゴスペラーズのライブ

 

シンガポール初ライプということもあり、情報が解禁されてからというもの

ずっと待ちわびていた方も多いのではsign02.gif

 

ライブの感想の前に、実は私・・・ライブ前にメンバーの皆さんに

インタビューさせていただきましたlovely.gif

 

 

直接お会いした私の率直な感想はというと・・・・

 

メンバー全員が紳士的で全ての質問に気さくに応じてくださいました♥」

 

ゴスペラーズの皆さんの人柄が伝わり、私自身益々ファンになってしまう程でしたsign03.gif

 

そんなゴスペラーズの皆さん、

2回目のアジアツアーにしてシンガポールは初コンサート。

海外公演ということもあり、英語の歌も準備はしているものの、

 

日本から離れ、シンガポールで頑張る日本人の皆さんに

 

ゴスペラーズの曲はもちろん、日本の代表曲を届けることで故郷を懐かしむ・・・

そんな空間を届けたい。

また、ゴスペラーズといえば

「5人のアカペラによるハーモニー」

会場でしか味わえないライブ感も体感して欲しい

 

そう言った意気込みを語ってくださいましたshine.gif

 

そしてライブ当日、満席のライブ会場には在星日本人も多く見かけましたflair.gif

当日残念ながら行けなかった方も、特別にライブ当日のお写真を提供いただいたのでご紹介しますsign03.gif

 

P1670498_R

 

1曲目の「 Fly me to the disco ball 」が流れた瞬間、全員スタンディング、お客さんの歓声の中メンバーが登場し、会場はスタートから大盛り上がりsign03.gif

 

その後、照明が落とされゴスペラーズの名曲

「星屑の街」・「永遠に」・「約束の季節」・「ミモザ」

などのバラードが続き、ゴスペラーズワールドに会場が包まれましたshine.gif

 

 

P1660074_R       

 

P1650592_R

 

 

メンバー1人1人が主役級の実力があり、曲のフレーズによってメインボーカルにもなり、サブにもなり、それぞれの歌声が重なった時の絶妙なバランスshine.gifはバラードリストが続いても飽きさせない。それどころか、どんどん引き込まれていく。そんな印象でしたconfident.gifshine.gif

 

今回特に面白かったのは、ゴスペラーズの新しいアカペラ

 

P1660827_R

 

ルーパー(多重録音機器)を使いメンバー1人1人の声を録音していき曲を作っていくのですがnotes.gif

楽曲が出来上がるまでの過程は、普段は見れない楽曲作りを間近に見ているような特別感を感じましたheart02.gif

 

そんな中、完成した曲が

 

ウイスキーが、お好きでしょ?

 

 

メンバーが歌い始めるまで何の楽曲ができているかも分からないドキドキ感と

歌い始めた瞬間、某ウイスキー会社のCMと小〇さんのバーテン姿を思い浮かべたのは私だけではないはずsign03.gif

テンション上がっちゃいましたhappy02.gif

 

P1680196_R

 

そして、ラストは「ゴスペラーズ ナイト」と題し、歌って踊って盛り上がるラインナップが続き

全員が総立ちで会場は更に盛り上がりましたupwardright.gifupwardright.gif

 

コンサート終了後には、メンバーから

 

「またシンガポールに戻ってきたい!

 

また皆さんに会える日を楽しみにしています!」

 

 

という言葉を残してくれましたshine.gif

 

シンガポール2回目となるゴスペラーズコンサートが実現されるのを期待したいと思いますhappy02.gifnote.gif

料理教室に初参加!絶品スイーツとの出会い♡

by たなまり

  • 2017年8月16日

ハイタイ!たなまりですhappy01.gifshine.gif

 

最近シンガポール人の彼とheart02.gif婚約heart01.gifした友人と共通のシンガポールの人の友人3人で料理教室に参加してきましたnotes.gificon_wink.gif

 

 

友だちが婚約者の彼にオススメされ、シンガポール人にも人気という料理教室がコチラ

 

緑に囲まれた一軒家の中で、家具や小物は全てエスニック調のアイテムで統一されていてバリやインドネシアなどのリゾート地に来ているかのような気分にheart04.gif

 

  

 

キッチンは外に併設されていて、1回のクラスで最大12名まで教えることが出来るそうですicon_rolleyes.gif

当日最大人数で、メンバーは私たちの他に嫁入り前のシンガポール人達らしきグループや、シンガポール人カップル、観光客など年齢も人種も様々でしたhappy01.gif

 

メニューはこちら

restaurant.gif Char Kuey Teow ( Fried rice noodles )

restaurant.gif Chilli Prawns

restaurant.gif Onde Onde

 

 

個人的には中華料理の基本を教えてもらえたり、先生オススメの調味料など教えてもらえたのが良かったですhappy01.gifnote.gif

 

 

特に左から2番目のオイスターソースはオススメしていましたsign03.gif

スーパーでもいろんな種類があってどれがいいのかいまいち分からなかった私にとっては貴重な情報shine.gifshine.gif

 

そして何より知って良かったのは、

 

 

ニョニャ料理のオンデオンデ

 

 

 

たまにローカルスイーツショップで見かてはいましたが、

パンダンリーフの発色とはいえ、緑色にプラスして謎の粉がふりかかっていることに抵抗を持っていて買ったことも、食べたこともなかったんですが。。。。

 

めちゃくちゃ絶品lovely.gifgood.gif

 

おもちの中に黒糖の固まりを入れて茹で、出来上がりにフレッシュなココナッツをたっぷりかけるのですが、

出来立てのオンデオンデが・・・・

 

 

おおおっ・・・美味し過ぎる~!!!

 

トロット溢れ出る蜜が自然な甘さで厚めにくるまれたお餅とココナッツがめちゃくちゃマッチしますheart02.gif

 

抵抗感のあった(着色料じゃないかと疑っていた緑色)も作ってみてやっと

「こんなに鮮やかな緑色になるんだ!!」と一人感動shine.gif

 

またその後知った情報ですが、小さいオンデオンデは蜜だけが入っていて、大きいサイズのオンデオンデは黒蜜とココナッツをミックスさせたタネが入っていますsign03.gif

 

私は小さいオンデオンデ派ですbleah.gifgood.gif

でもやっぱり出来立てが1番ですねshine.gif

 

 

最後はみんなで美味しくいただきましたhappy02.gifheart04.gif

 

ただ習った事を家に持ち帰り、実践するのが料理教室の醍醐味ですが

オンデオンデ屋さんのお店探しに奔走するたなまりなのでしたcoldsweats01.gif

オススメのハロン湾クルーズ&山岳民族のいるサパ旅行

by たなまり

  • 2017年7月19日

ハイタイsun.gif

さて、今回は たなまり 初の旅ブログdash.gif

 

まりんこす はるキタ  ・ パロ さんに続き、ベトナム旅行

(それぞれの旅行記をリンクしているので気になる方はチェックしてください↑ )

 

ハノイ5泊6日の旅に行ってきました~

 

 

今回の目的は主人のshine.gif誕生日旅行shine.gif

これまでの海外旅行全て任せっきりsweat01.gif

 

初の海外生活と特に来星当初、英語に苦戦する私をずっとサポートしてくれていたので、

ローカルの旅行会社や現地のレストラン、サプライズの手配などなど

これまでの恩返しも兼ねて生まれて初めて海外旅行をアレンジしましたhappy01.gif

(恥ずかしいことに今まで一人でやったこと無いという・・・coldsweats01.gif

 

今回5日間のざっくりとしたスケジュールは、

 

ハノイ → ハロン湾 → ハノイ → サパ

 

まず1日目、

ハノイはフランス統治下時代の影響を受けフレンチが美味しいと聞いて

 

La Badiane 

( WEBをリンクしているので興味がある方はぜひ↑ )

 

行ってきました!東南アジアを旅行してて嬉しいのは、シンガポールより安くでコース料理や日本食が楽しめることですよねlovely.gif

口コミも多く、ブログでもたくさん紹介されているので選びましたが正解でした◎

 

Image_abe5f56_R

 

メールでサプライズもお願いしていましたが無事成功good.gif

 

そして、2日目のship.gifハロン湾クルーズship.gif

 

オススメのクルーズ船が  オーキッド クルーズ 

                                             ( WEBサイト リンク  ↑ )

 

 なぜオススメかというと

 

ポイント①  最近売り出したクルーズ船

ポイント②  スタッフの温かいホスピタリティ

ポイント③  出航時間が他のツアーよりもゆっくり!

 

まずは、船内をご紹介!

キャプチャ_R キャプチャ.JPG1_R

(写真はオフィシャルサイトから拝借 http://www.orchidcruises.com/)

 

オススメポイント③は結構ありがたかったです!

他のツアーはだいたい朝6;00ピックアップだったりするんですが、

このツアーは9:00頃!

 

なぜそれほど良いかって、ハノイは朝が早く老舗のフォー屋さんなど有名どころも

朝6時には営業し町全体が活気づいていますsign03.gif

 

早起きして食べたフォーがこれまた絶品heart01.gif

 

Image_fcff6e0_R

 

時間の有効活用♪

少し話が脱線しちゃいましたが、、、

 

Image_06f6843_R  Image_9557aba_R

 

天気にも恵まれ景色も最高でした!

スタッフの方の接客も素晴らしく大満足のクルーズ!

ちなみに、私たちは1Day コースだったので主人のリックに二人分の荷物を詰め込んで移動したんですが、正解でした◎

 

もし、ハノイのホテルに荷物を置くことができるのであればコンパクトにまとめて船に乗ることをオススメします♪

 

実は、今回の旅の1番の目的は、ハロン湾クルーズでは無く

 

山岳民族が暮す  ベトナムの避暑地 「サパ 」

 

ハノイからバスで6時間移動して向かうのですが、行った者しか味わえない壮大な景色と

現地で暮らす民族との出会いがそこにはありました~heart04.gif

 

Image_99b5de7_R Image_23b2aca_R 

Image_e817944_R Image_39f4be5_R

 

ここの民族たちの特長はそれぞれの民族衣装が各部族で異なり、カラフルな伝統衣装を身にまとって

生活しています!

 

私たちは、サパの市街地から一番近い村、カットカット村しか周らなかったのですが、

それでも大満足の旅でした!

 

何より、ベトナムの大自然に触れシンガポールでは味わうことのできないゆったりとした時間を過ごすことができ2人でかなり癒される旅になりました~

 

夫婦そろって沖縄出身なので、なんだか沖縄北部の懐かしさも感じつつマイナスイオンをたっぷり浴びて帰ってきましたhappy01.gifshine.gif

 

サパに行く際は、こちらのホテルもオススメです!

 

AIRA COUTIQUE SAPA HOTEL & SPA

 

Image_bda1f58_R

 

オープンして4カ月のホテルで部屋やロビーいたるところに各民族が織った織物があしらわれています!

民族の写真が部屋や通路に展示されていて見ているだけでもほっこりしましたconfident.gif

 

また、サパへの移動は断然  寝台バス!!

寝台列車よりも早く到着でき、長時間の移動なので寝台の方が断然良いですscissors.gif

 

そして・・・・・

もう一つ私のオススメは・・・・

 

バイクを乗ってる人たちが使っているあの!!!

Image_7dd64dc_R

 

カンボジア旅行で帰国後に喉風を引いて依頼、警戒していたので勇気をだして購入!

ハノイの市街地はもちろん、現地でトイレを使用するとき

綺麗にしてても臭いが・・・・・  という場所などで大活躍!!!

(感動しておもわず自撮り・・・w)

マスクよりもカバーしてくれ通気性抜群!!

 

今後の東南アジア旅行の際には一役買いそうですbleah.gif

 

それではまた~paper.gif

日本の新鮮魚を堪能できる”四十八漁場”

by たなまり

  • 2017年5月24日

IMG_0372_R

 

ハイタイ! 水曜日担当 たなまりです★

シンガポールに来て早1年半。海外に住むと誰しも日本の〇〇が恋しい。。。

あの〇〇が食べたい。。。いろいろありますよね(´;ω;`)

私が今一番恋しいのは、新鮮なお魚! 日系飲食店で溢れているシンガポールだと

食べられる機会はあるものの、どの店に行けばいいのか迷ってしまうことってありませんか?

私がオススメするお店が、

 

“ 四十八漁場 ”(よんぱちぎょじょう)

美人鍋で有名なAPカンパニーが展開する居酒屋なので日本でいったことのある方もいるかもしれません!

このお店を知るまで知らなかった事実。。。

それは、2048年までには天然の魚介類が食べれなくなるかもしれない。そんな調査結果が発表されているって知っていましたか?

利益だけを目的とし未来の資源管理を考えず、幼魚までも捕ってしまっている今の現状がこの先続くと、天然な魚を食べることが出来なくなってしまう未来がもう目の前まできているんだそうです。

 

この先も天然魚が食べられる未来が続くようにという願いが込められた店舗名。

実際、会社のコンセプトに共感した日本各地の漁師と直結し自社の鮮魚配送センターから店舗に新鮮な魚が届く、独自の流通システムを確立しているから実現できる鮮度なんだそうです!

 

そんなコンセプトを読みながら幼いころ、地元の沖縄の海に、鍋と米、味噌、飲み水だけをもって、家族で出かけ、父は槍をもって捕まえてきた魚に、小さい手で捕まえた貝や海藻を入れて、岩山の下で家族みんなで食べて感動した幼少期の思い出を思い返していました・・・

(めっちゃワイルドに過ごした幼少期。。。( ;∀;) )

 

食品の大半を輸入で賄っている国にいると、“旬な素材” に疎くなっていきますよね。。。泣

 

そんな新鮮な魚が恋しい方におススメなの、 本日のイチ押し で並ぶ魚達!!!

 

IMG_0387_R IMG_0375_R              IMG_0376_R

 

食べたい魚を選び、魚の種類によっては、1匹の魚を刺身、焼き、煮つけ全てに調理して出してくれるという嬉しいサービス♡

私は、宮崎からその日に届いたアジ1本 全てお刺身調理してもらいました!!!

 

IMG_0377_R

 

オープンキッチンの調理場で目の前で職人さんが丁寧に裁いてくれます!

届いたのが・・・・・

 

IMG_0378_R

 

これがホントーーーーーに美味しくて感動しました!!!

新鮮なのはもちろんのこと、絶妙にのった脂となめらかな舌触り♡

 

次回は、別の魚もトライし、煮つけから焼き、刺身まで贅沢に全て試してみたいとおもいました~( *´艸`)♪

 

そして、もうひとつオススメしたいのが、  サバポテトサラダ $8.80

これが、ただサバが入ったポテサラではなく、燻製されたサバがゴロゴロ入っていて

お酒のおつまみにもピッタリ♡♡♡

IMG_0380_R 

 

 

その他にも、

ズワイガニのクリームコロッケ $11.80

 

IMG_0381_RIMG_0382_R

 

しらす明太子バターの石焼き飯 $19.80

IMG_0384_RIMG_0383_R

 

  パリッと餅チーズ $6.8      こだわり玉子ぷりん $5.5            

IMG_0385_RIMG_0386_R

 

ぜひ出かけてみてください(^^♪

 

詳しくはコチラ

 

四十八漁場 Yonpachi Gyojo

★クラークキー店

住所 : 205 River Valley Road #01-75 UE SQUARE Singapore 238274

TEL : 6732-3110

営業時間 :  ディナー : 18:00~22:30

※土日祝日はディナーのみ営業

Facrbook  :   Yonpachi Gyojo Singapore – 四十八漁場

♪三線島線会♪~三線しませんかい?~

by たなまり

  • 2017年4月12日

ハイタイ!

(グスーヨー・・・省略)

先週のブログアップからあっという間に順番が回ってきて焦るたなまりです☆

前回のブログで出身地沖縄のことについて触れたんですが、今回もちょっと沖縄PR!

実は、シンガポールでひっそり「三線同好会」というのがあり少人数ですが活動しているんです!

 

題して、

「♪三線島線会♪」~三線しませんかい?~

 

完全なるダジャレを利かしたグループ名ですが・・・

主に、2ヶ月に1回(不定期)クラークキー近くにある沖縄県事務所にて開催しています☆

 

 

人数は5・6名前後で、終了後にはボートキーまで繰り出しビール片手に、反省会という名の飲み会が始まるのが鉄板になっている、とってもゆる~い会です!

 

興味がある方は、ぜひたなまりまでご連絡ください(笑)

tanamari@mangosteen.com.jp

 

たなまりも沖縄にいた時なんて手に持ったことすらなかったのに、来星し時々参加し勉強中です☆

例えるなら、やっとキラキラ星ワンフレーズ引けた!! ぐらいの初心者レベルなのでビギナーの方も遠慮なく~♪

 

なぜ、三線の話をしたかと言うと・・・

今月シンガポールに夏川りみさんが来るのはご存知ですか?

 

4月22日(土)に夏川りみシンガポールコンサートが予定されているんです!!

沖縄出身ということで、夏川りみさんへのインタビュー記事をマンゴスティン倶楽部 WEB内のWhat’s New にて書かせて頂きました♡ぜひチェックしてみてください↓

 

夏川りみさん独占インタビュー

 

 

しっかりチケットも購入し、今から楽しみにしているライブなんです♡

 

そして三線といえば、マンゴスティン倶楽部 スタッフ、 自称アルコール中毒リックさん!

 

弦楽器を得意とする彼はバンドマンでギターやベースをマスターするだけでは物足りず、わざわざ沖縄のオンラインショップで$600の三線を取り寄せ、独学で三線までマスターしちゃうという・・・

 

普段は温厚キャラだけどカラオケに行けば性格が一変し、尾崎豊の15の夜を大熱唱しちゃうと熱いリックさん

 

そんな、リックさん、ライブを予定しているんです!!!

勝手に告知しちゃいます♪

 

4月23日(日)

場所:Hiro’s 

時間:12;00~22:00まで

Facebookイベントページ↓

https://m.facebook.com/events/1353029228096884/

 

おもに、モンゴル800 やHY コッコなど偶然にも沖縄のアーティストの楽曲ばかりと聞いて

たなまりテンション上がっております!!!

 

4月22日(土)は夏川りみ♡  、 4月23日(日)は リックさんのライブ♪

ライブ漬けの週末になりそうです☆

   

ページトップへ