MangosteenClub 編集部ブログ

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

 利休 

ベビ連れdeモルディブ旅行

/ by 利休

  • 2016年10月28日

こんにちは利休です、少し前にバリ旅行記を記したばかりですが

間をあけずうっかりモルディブベビ連れトリップしてまいりました。

 

というわけで、今回は、

 

ベビ連れ旅行シリーズ モルディブ編

 

をいつもの子利休ちゃんMC o(‘@’)oバブゥ 

とともにお送りしたいと思います。

 

 img_2396

 

 o(‘@’)oバブゥ

こんにちは子利休ちゃんでちゅ。あと少ちで2歳になるぼくちゃん。

フライトフィーがかかる2になる前に

たくちゃん旅にでておこうと

(ママが)張り切って、モルジブにいってきまちたでちゅ

o(‘@’)oバブゥ

 

img_2395

 

 

モルディブ…

そのdiamond.gif環礁群の美しさdiamond.gifや生物の多様性fish.gifと固有種snail.gif双方の側面を併せ持つ独特の生態系が織りなす風土を求めて、日本からもハネムーナーやダイバーをはじめ多くの観光客から支持を集める人気の地として有名ですね。けれど、日本からアクセスしようとするとシンガポールやスリランカなどを経由しての15時間sign02.gifともいわれる長時間フライト=長期のお休み必須の、アクセスになんとも難儀なデスティネーション。

 

しかし、

何を隠そうシンガポールからはなんと!

たった4時間弱のフライトサクサクっと旅行できちゃうかの地。

 

ならシンガポールに住む今のうちこそWhy not visitdiamond.gif Maldivesdiamond.gif?!

ということで、日本から行くグアムくらいの手軽さで、

利休家族がこれまで当地から3回も訪れているというのも納得ですね~笑

 

(今は卒業生のチャーリーさんも少し前にご旅行されてましたね!)

 

img_2472 

 

ただし、今回は初めての子利休ちゃん連れ o(‘@’)oバブゥ モルディブ、、、

以前と同様に楽しめるのかしら???

と一抹の不安もかかえておりました。。。

 

 

 

 

 

 

 

駄菓子菓子。

 

 

 

 

 

結論としては、

 

やっぱり行ってよかった❤モルディブ❤

 

 

 

 

 

というわけでベビ連れモルディブのはじまり~

 

 

 

img_1929

 

 

今回はシンガポール発20時半の夜便

普段のmoon3.gifお休みmoon3.gifタイムが20時半の子利休ちゃんが飛行機の中で安眠できるよう、

毎晩片時も離さずに一緒に寝ているこの子もつれていきましたよ~

 

 

 新秘密兵器、

 

img_2836 

 

ラビットちゃん。

 

そこそこ荷物スペース取るじゃん…orz

 

 

o(‘@’)oバブゥ

いちゅもいっちょに寝ているラビットちゃんのおかげで飛行機もなんのちょの!

気持ちよく眠ることができまちた~。

4時間のフライトでちゅいたマーレのろーかるタイムは22時!

 o(‘@’)oバブゥ

 

夜便が不安な方はこんな風にベビちゃんが大好きなアイテムを一緒に

連れて行くと良いかもですね。

 

ちなみに今回もバシネット使ったのですが、乱気流多く、ベルトサインが着くたびに

眠っている子利休ちゃんを半ば叩き起こして抱き上げなければならず、てこずりましたsweat01.gif

この反省から、帰りはバシネット無しにして、

子利休ちゃんは膝の上に抱っこしたまま眠らせましたが

このほうがよほど楽でしたね~(^^;

 

 

さてさて、今回のアコモは

 

diamond.gifFour Seasons Resort Maldives

ランダーギラーヴァルdiamond.gif

 

前回のFSジンバランに続きいい加減、FSの回し者ではないかと疑われそうですが、モルディブのFSは2年前、ちょうど利休のおなかに子利休ちゃんがいたころに、

出産前の旅行で訪れた思い出の地

そしてshine.gif利休人生至上、最高のホテル体験shine.gifをしたリゾートに、

子利休ちゃんと一緒に再訪するというを叶えにいきました❤

 

 

 

FSへは水上飛行機での移動となるため、マーレのホテルに一泊した翌朝、

FSの水上飛行機ラウンジへ。

 

img_1710

 

 

img_1711

 

 

相変わらずスーパー素敵❤

 

 

 

とりあえず

 

 

img_1705 

 

 

すわるよねー。

 

 

img_1712

 

暗くて見えづらいですが、このラウンジには積み木からテレビゲームまで

おもちゃが豊富に用意されているので、

ベビ・キッズ連れでも飽きずに安心diamond.gif

 

こんなところからすでにポイントup.gifUPup.gifUPup.gif

 

 

つかの間ラウンジで過ごしてからいざ水上飛行機へ!

 

 

img_1730

 

 

o(‘@’)oバブゥ

はじめてのちゅい上飛行機、

ちょっぴりせまくてぼくちゃんちょっとドキドキしちゃったけれど、

離陸ちたらあっというまに眠ってまちた~

o(‘@’)oバブゥ

 

 img_2841

 

せまい

 

暑い

 

パイロットさん、はだし。

 

 

 

ヾ(;´▽`A“ろーかるぅーぅ

 

 

 

img_1742

 

 

 

 

毎度、この水上飛行機からの環礁の眺めが本当に素晴らしいのですよ~♡

 

これぞshine.gifインド洋の真珠の首飾りshine.gif

 

img_1741

 

モルディブの各リゾートへのアクセスは

スピードボートでのアクセス、

水上飛行機でのアクセス、

国内線でのアクセス

 

などがありますが、利休的には

高すぎない高度だからこそ

美しい環礁群を真下に眺められるairplane.gif水上飛行機airplane.gif

移動時間も無駄にせず、旅が二度おいしくなるみたい

得した気分でおススメです(o^―^o)ニコ

 

img_1743 

 

 

 

はてさて、30分ほどであっという間に、バアア環礁にあるランダーへ着陸。

 

空港 ↓↓

img_1744

 

空港 ↓↓

 

img_1750

 

o(‘@’)oバブゥ

1島いちりじょーとのモルジブ、このぽんちゅーんがランダーの空港でちゅ~

o(‘@’)oバブゥ

 

img_4135

 

”WELCOME TO BAA ATOLL”

ようこそバアァ環礁へ

 

img_2843

 

LANDAA GIRAAVARU AIRPORT  

ALTITUDE : 0M

POPULATION : HAPPY❤

 

 

 

(o^―^o)❤

 

 

 

で、ぶいーんとスピードボートで2分の目と鼻の先に見えている

ランダーギラーヴァルに到着しました~

 

img_1754

 

2年ぶりのランダーは前回訪れたまま、変わらず素敵すぎる景色でやっぱり嘆息ものheart04.gif

 

前回、夫婦二人だけでの滞在でも

随所にちりばめられたリゾートの妙に感激しっぱなしでしたが、

今回、子利休と訪れてみて、

子連れで訪れてこそ、このホテルはその魅力を十二分に発揮&堪能できるホテルだ!

と確信。

 

 

というわけで、

 

up.gif子連れ旅行に激しくおススメしたいリゾートup.gif

 

として、前回に続き、

FSランダーの子連れおススメポイント

をピックアップします~flair.gifpencil.gif

 

 

 

 

Checkポイントpencil.gif

お部屋アメニティの充実ぶり!!

img_1780

 

前回のジンバランリポートでも同じようなことがありましたが、やっぱりFSは

キッズアメニティがオニ完備

 

img_1791   

 

img_1792

 

プールや海で遊べるように可愛いフロート❤ 

ベイビーコットはもちろん、無料のベイビーアメニティがわんさか!!

 

 img_1804-1

 

 

o(‘@’)oバブゥ

アメニティは、おむちゅ、水泳用おむちゅ、ウェッティ、

ジンバランのFSでも可愛かったビブなどのじゅうじちゅぶり!

ちかも毎日補充ちてくれてママちゃんほくほく

o(‘@’)oバブゥ

 

 

スーツケースのスペースの大半を取るおむつ、持ってくる必要なかった~!

と嬉しい悲鳴が出そうなほど、毎日のおむつ補充は助かりました☆

 

img_1802

 

さらに、うっかり子利休ちゃん用のシャンプーを忘れてしまった母さん。

 

が、ネロリの香りが優しい、オーガニックのベビー用ボディケアセット完備❤

もちろん、ベビーが使えるように、目に沁みなシャンプーdiamond.gifやシャワージェル、

同じシリーズのバームやボディパウダーまで❤

 

母さんが使いたい❤

 

 

まだまだ序の口!

先にバスルームチェックしていた父さんが何やら叫んでいるので駆けつけてみると。。。

 

 securedownload3

 わかります?

 

 

拡大↓

 

 

securedownload2

 

 

 

o(‘@’)oバブゥ

ぼくちゃんがお風呂やプールでたのちく遊べるように

ラバーのおもちゃがたっくちゃん!!!

o(‘@’)oバブゥ

 

 

かかかかわうぃうぃいいっっ

 (●*>凵<p喜q)*゜・。+ ❤

 

 

 img_2320

 

o(‘@’)oバブゥ

ちょのほか、いたるところにたくちゃんのぬいぐるみちゃんたち

o(‘@’)oバブゥ

 

 

さらに唸らせられたのがこちら ↓

 

img_1803 

 

わかりますか??

”子利休’s Menu”

子利休ちゃんのお名前入り専用メニューシート!!

 

ばきゅーーーん❤ 

 

Menu内容は味付け薄目なお粥やスープなど、離乳食ベビーに優しいものばかり❤

 

 securedownload1

 

o(‘@’)oバブゥ

可愛いミニばけちゅのなかにたくちゃんのフルーちゅといっちょにお手紙。

オーガニックのお野ちゃいやフルーちゅはそのまま食べてもいいけれど、

ちゅきな素材でピューレやジューちゅもオーダーできまちゅ

o(‘@’)oバブゥ

 

モルディブといえば水上ヴィラ??のんのん。子ども連れにはオンザビーチのプール付きのお部屋おススメ♫との事前レビューを参考にビーチサイドのバンガローに宿泊。プランジプールの定義がくつがえるくらい大きなプールに、砂場遊びのできるセミプライベートビーチなど、大正解!

 

img_1884

 

 

 

ちなみに島内の移動はホテルのカートはもちろん、

ゲスト全員分の自転車も用意されているので

サクサク移動したいときにはうってつけ。

 

img_2390

 

自転車に乗れないおこちゃまには

↑のトラックつき自転車♡

子利休ちゃんもとっても気に入って、

喜んで乗ってくれるので移動も大助かり(^▽^)/

 

 

 

 

 

☑Checkポイント2pencil.gif

まるで幼稚園?!キッズクラブ

 

こちらのホテルに併設されているキッズクラブの充実ぶりが半端ない!

ことをお伝えしたかったのですが迂闊にも

キッズクラブの写真を一枚も撮ってなかった(;^ω^)

(苦し紛れに↑↑にキッズアクティビティのリンク貼っときました)

 

 

かいつまんでの説明にとどめると、まずキッズクラブが広い!知育玩具からテレビゲームまで、おもちゃが充実の室内はもちろん、屋外には、特大スライダーがついた子供用プールに、アスレチック設備が整った芝生の広場まで!これだけのスペースにも関わらず外観デザインとして、パブリックなエリアからはあまり目立たないように配慮されているのはさすが!計算しつくされたあらゆるライフスタイルゲストのためのリゾート☆彡

子供連れでなく、ゆったり静かにすごしたいゲストにも配慮されているのですね。

 

ベビーシッターさんはお部屋でケアもしてくれますが、キッズクラブでも朝10時から午後17時の開園中は常時預かってくれるようでした。なのでお預け保育の練習もかねて毎日2~3時間、子利休ちゃんを預けてみましたが、最初こそなれない環境に若干とまどったものの、すぐにケアラーのお姉さんたちにうちとけて、私たちと海で遊ぶより格段に楽しそうな子利休。。

 

そりゃぁ、(´・ω・`))) そぉーだぁょねーーw

 

子どもを喜ばせられるプロフェッショナル集団だものね!

 

おかげで大人たちはつかの間の自由時間をもらえて、

家族みんながハッピーに❤

 

o(‘@’)oバブゥ

キッじゅクラブには女性のちゅタッフちゃんが2~3人いて、十分にケアちてくれまちゅ。

毎日のように通ったキッじゅクラブの先生たちのことがだいちゅきになって、ママたちと離れても、

みんなとあちょべるようになりまちた~ 

o(‘@’)oバブゥ

 

 

ホテル内スタッフさんはゲストの子供たちにひっきりなしに声をかけてくれたりあやしてくれたりしてキッズフレンドリー♡

 

 img_2832

 

ちなみに、ホテル内のところどころで見かけるブランコ↑↑、

興味本位ではじめて子利休を遊ばせてみたらめっちゃ喜んでた♡

 

などなど子供も楽しめるしかけが随所に溢れているのです☆彡

 

 

 

 

 

☑Checkポイント3pencil.gif

キッズフレンドリーなレストランメニュー 

 

img_1855 

 

ジンバランFS同様、各レストランのMenuは

5歳以下の子ども無料~up.gifup.gif

朝食ビュッフェやレストランのフィーチャーディナーなどにも適用されるようでお得~

 img_2629

 

 

o(‘@’)oバブゥ

ごはん大ちゅきなぼくちゃん、

いちゅでもちゅきなときにちゅきなものを食べられるのは

うれちいでちゅ~

o(‘@’)oバブゥ

 

 

img_1860

 

 

先ほどご紹介したとおりインヴィラダイニングのダイニングメニューにもキッズのメニューがのっているのですが、キッズメニューといっても、特大ハンバーガーやクラブサンドイッチなどは大人用かと見紛うほどボリュームもお味も満足のいくものばかりでした!

 

 

キッズ用の食器類も↑↑なプラスチックの可愛いものから~~

 

 

 

 img_1853

 

↑ こんなに素敵な銀のキッズカトラリーまで❤

なまいき❤

 

 img_2015

o(‘@’)oバブゥ

自前のテーブルシートやビブをちゅかったあとも、おねがいちゅると、レちゅトランできれいに洗って返ちてくれまちた o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

 

☑Checkポイント4pencil.gif

ランダーならでは!

親子で一緒にエコなマリンライフ体験!

 

 img_2039

 

このリゾートは島内に併設されているマリンディスカバリーセンターで、

モルディブ的にも世界的にも画期的なプロジェクト

を遂行していることでちょっと有名です。

 

 

センター内にはニモでおなじみのクマノミなどの観賞魚を養殖しているフィッシュラボがあり、沢山の水槽が並ぶラボに、クマノミの卵から孵化したおびただしい数の幼魚などを養殖しています。

そして常駐しているラボの研究者からその研究内容について詳細を聞くことができます。

 img_2541

 

海の中ではここまで沢山のちびニモにはなかなか会えない~❤❤❤

 

img_2542 

 

 

↑こちらは特大の成魚なのですが、この子の隠れ蓑となるイソギンチャクの土台に、

びっしりと卵を産卵してました☆

わかるかな??

 

ニモの映画でみたことある~

 

 img_2040

o(‘@’)oバブゥ

ほかにも、海のいきものコーナーで、ヒトデなど、あんぜんな海のせいぶちゅを自由にさわることもできまちゅ。

ぼくちゃんはちょっぴりこわかった

o(‘@’)oバブゥ

 

    

 

特に注目を集めている活動が、リーフスケーパーと呼ばれる珊瑚の移植活動。リゾートではこの活動で成功を収めハウスリーフの珊瑚をメキメキ増殖させている、diamond.gif世界でも稀有なプロジェクトdiamond.gif

 

というわけで無料のその珊瑚移植体験、私たちも家族で参加してみました!

 

 

img_2839

 

  

このとき、一緒に参加したフランス人の大家族のほかに、なんと、フランス国営放送の取材クルーが参加up.gif実は行きの水上飛行機から一緒だったこのクルーたち、ホテルのいたるところでもマイク付きの三脚カメラを構えての取材に遭遇していたのですが、どうやら世界でも突出したこの保護活動とリゾート自体をフィーチャーした番組を制作するよう。

移植活動中にカメラが回っている間、

母さんついついキメ顔意識しちゃったのは内緒ですてへぺろ。

 

img_2833 

 

ラボのイケメンフランス人海洋学者が、私たちの生態系にとっての珊瑚の恩恵や、移植作業の進め方などを詳細に説明してくれます。利休が熱心に聞き入っていたのは決してイケメンのせいでもカメラのせいでもありませんあしからず。

 

  img_2840

 

指先ほどの珊瑚のかけらを

 

 

img_2842

 

他の珊瑚を傷つけず、

また海を汚さずに最適な形で珊瑚が成長できるように考案された

club.gif自然素材のフレームclub.gifに、

 

 

img_2556

 

プラスチックの結束バンドでしっかり固定。意外とシンプル。

 

 

直径1m強のピラミッド型のフレームに、だいたい24~30欠片ほどの珊瑚を固定。

珊瑚の一部を折ってそれをくくりつけるなんて、傍から聞くとなんだかかわいそうな気もしますが、この指先一個分ほどの珊瑚の欠片を基盤にして、この何倍以上にもなる大きな珊瑚が成長していくのだそうdiamond.gif

 

 

さぁ、子利休ちゃんもやってみよーーう♡

 

img_2549 

 

 

o(‘@’)oバブゥ じーーーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 img_2550

 

ぱくっっ

 

 

 

 

 

 

 

………(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

img_2552 

 

最後にみんなでハウスリーフへフレームを運びつつ、

 

カメラを意識しつつ、

 

水上から

 

 

img_2553 

 

ドボン!

 

(その水着をどこで買ったのか激しく聞き質したい衝動にかられた利休)

 

これらのフレームはには一つ一つ識別番号がつき、フレームを購入することで保護活動にドネートできるシステム。ドネートした人たちはその珊瑚の生育ぶりをリゾートのウェブからいつでもチェックできるようになっている面白い仕組み。

 

自分がドネートした珊瑚が遥かなるモルディブの海ですくすく育つ様子を

見られるのはなんだかワクワクするのでしょうね!

 

 

img_2628

o(‘@’)oバブゥ

ほかにもセンターには、ケガをちたウミガメも保護ちゃれていて、その亀たちへの餌やり体験もできまちゅ

o(‘@’)oバブゥ

 

 

ちなみに、モルディブのリゾートの中には、過剰な開発によりせっかくのハウスリーフのサンゴ礁が破壊され、珊瑚を基に発展するはずの生態系が連鎖的に崩壊し、魚や珊瑚が見られないリゾートもあるとか。ランダーのハウスリーフはリゾートの保護活動の成果もあり、ランダー創設期から移植された珊瑚がスクスク成長し、素晴らしいリーフが形成されつつあります。

そしてそのリーフが呼び水となり

住みかを求める多くの熱帯魚たちで溢れるランダーのハウスリーフ内での

シュノーケルはとっても楽しい❤❤❤

 

 img_2834

 

普通の水中カメラで浅瀬に潜って、この様子 ↑ ↓❤

 

 

img_2502  img_2501

 

  

 

特に魚たちの捕食活動が盛んな早朝シュノーケルがおすすめですょ!

わざわざデイトリップに参加せずとも、ハウスリーフで十分楽しめるなんて贅沢shine.gif

 

その他、センターではハウスリーフでの

フィッシュフィーディングやタートルフィーディング、深夜のシャークフィーディングなども

行われていてゲストの子どもたちが毎日楽しめるしかけが盛りだくさんなのです☆彡

 

img_2365-1 

 

 

 

 

 

☑Checkポイント5pencil.gif

もう子ども連れとか関係ないけど言わせて!

乱舞するマンタと泳いだよ!!

 

 img_2625

 

 

 

ダイビングのライセンスを取得すること(ブランクもありつつ)十数年の利休、多くのダイバーたちがそうであるように、積年の夢は、海中のレアキャラ、diamond.gifマンタdiamond.gifとのランデブーダイビング。そして!このランダーを他のリゾートと分かつ大きな違いの一つが、マンタと泳げるデイトリップがあるということ!なぜならこのホテルが、モルディブ的にも世界的にも多くのマンタが集まる有数のエリアとして知られるバアア環礁に位置しているから。雨季や月の満ち欠けも大きくかかわるといわれるためタイミングの運・不運もあり、前回滞在時に残念ながら叶わなかったこの夢。。。

 

そこそこ大人な利休は、

期待が叶わなかったときの心の対処法も身につけているつもりですので

今回もまた叶わないかも、、、(・ε・`*) …

と過剰な期待をかけないように過ごしつつも。。。

 

 

 

 

 

叶えちゃいました!!

 

 

img_2621 img_2622 img_2623   img_2626

 

5枚のマンタが乱舞するなか一緒にシュノーケリング❤❤❤

(ダイビングじゃないけどもうどっちでもいい

 

 img_2624

 

↑ピンクいの、わたす。

 

 

これは本当に本と~~~に

得も言われぬ唯一無二のスペシャル体験❤

 

もちろん、触ったり追いかけたりは禁止ですが、我々の体の横や真下ギリギリに通り過ぎては引き返してくるマンタたち❤まるで空中を飛んでいるかのようなゆったりとした優雅なストロークなのに、特大フィンを着けた私の大股ストライドでもどうしても追いつけない、ものすごい速さ♡素晴らしい光景、夢にまで見た光景に、今思い返してもウットリです。

もっとラッキーだとジンベエザメも見られるのだとか!!

 

  

次の滞在のときには子利休ちゃんも一緒にマンタランデブーだ♡

と夢もますます膨らみます❤

ただしこちらのマンタシュノーケリング、時期などが限られていますのでご注意を~

 

 

 

 

☑Checkポイント6pencil.gif

やっぱり最後はスマイルゼロ¥❤

 

img_2476-2

 

ジンバランのときにも結論いたしましたが、最後はやっぱりこれでした!!

 

どれだけ施設や環境の素晴らしいホテルでも、

スタッフの人たちの温かいコミュニケーションが取れなければ

せっかくの体験も台無し。

img_2011 

o(‘@’)oバブゥ

レちぇプちょニちゅト、レちゅトラン、お掃除のひと。。。

どんなチュたっふちゃんもみんなきらきらのちゅマイルで、

時にはぼくちゃんのお名前を呼んで話ちかけてくれまちた

o(‘@’)oバブゥ

 

  

img_2522 

(うえが2014年妊娠中、したが今回❤

同じ場所、同じ空間、なにも変わらない❤)

 

 

というわけで、せっかくシンガポールにいるなら是非ともアクセスしていただきたいモルディブ!!

 

 

img_2835

 

そして、何かと気を遣うキッズ連れのリゾート選びにも

自信をもっておススメできるFSランダーギラーヴァル

機会があればぜひ☆彡

 

 

img_2403 

 

毎度言ってますが、私の次の目標は

 

 

子利休ちゃんとのふたり旅!! 

 

img_2404 

夢は膨らむばかりです♡ (鼻〇そほじってるけど)

 

 

今後の本誌でもお子様連れ向けの様々な特集を企画中♫

でお届けする予定ですので乞うご期待❤

シンガポールdeベビースイミングⅡ

/ by 利休

  • 2016年9月2日

 

こんにちは、利休です!

 

 

さて、以前にご紹介した子利休ちゃんo(‘@’)oバブゥ

ベビースイミング

その後もずっと継続しております!

 

shine.gifSchooling選手の金メダルshine.gifも手伝って

利休の気合いにも熱が入るってもんですup.gifup.gif

 

 

前回のときには自宅コンドのプールでの1オン1レッスンでしたが

ジャスミン先生のスケジュールの調整と、

子利休ちゃんがだいぶ潜れるようになり

プライベートレッスンのフルケアを必要としなくなったのを機に、

ジャスミン先生の本拠地である、

ブキティマ

Happy Fish Swim Schoolへの

通いレッスン

に切り替えることにしました

 

 

 o(‘@’)oバブゥ 

子利休でちゅ。 

 

ジャブンジャブンもぐれるようになったぼくちゃん、

こんどはジャスミンちゃんとこのプールで、

他のお友達といっちょに

レッちゅンに参加することになりまちた~

 

 o(‘@’)oバブゥ 

 

 

合同レッスンなので、レッスンフィー

 

12回$300

 

ぐぐっお得

 

Happy Fish Swim Schoolインドアプール

 

場所はボタニックガーデン駅からほど近いブキティマロード沿い

飲食店のショップハウスが立ち並ぶ中

 

house.gifhouse.gifhouse.gifhouse.gifhouse.gif

 

に建っていますsign01.gif

 

一見、外からみると、

ほんとにここにプールがあるのだろうか。。。

 

とあやぶみそうなところですが。。。

 

 

 

 

IMG_1388

 

おっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1387

 

 

 

 

それっぽい入口。

 

 

 

 

入口を入ると毎回、

 

パパママも含め参加者の体温を計測

 

健康面の管理も万全diamond.gif

 

 

入口入ってすぐ左手にプールが間近に迫っていて

ジャスミンが、ひとつ前の時間のクラスの生徒のレッスン中ですclub.gif

 

 

さて、検温が済んだら準備のため

目の前の階段を上がって二階へ~

 

 

 

ロフトのような2階スペースには、

 

お手洗い×2か所、シャワーブース3か所のほかに

 

充分な数のロッカー替わりのシェルフ

(この右側にシャワーが並んでいます)

 

 

 IMG_1357

 

1レッスンの生徒数が限られているので

ロッカーの数も問題なし。

 

 

2階からの眺められるプールの全体像っ!

 

↓↓↓

 

 

 

IMG_1377

 

 

 

観覧席があるので

よく見渡せるのです♡

 

IMG_1359

 

 

ちょっとブレイクできるようなハイテーブルも完備

 

 

ハイチェアももちろん完備

 

 

IMG_1353

 

 

お着換えエリアは白で統一されて

 

溢れる清潔感溢♡ downwardleft.gifdownwardleft.gif

 

IMG_1356

 

 

 おむつを捨てられるごみ箱も大容量!

 

 

広くなくとも充実のドライプレイエリア

 

IMG_1358

 

おもちゃも取りそろえられているので

キッズも飽きずまつことができます

 

 

けっしてそれぞれが広いわけではないのですが

狭い空間をコンパクトに上手に利用していて、

狭さを感じさせない効率のよいレイアウト

まるで日本の空間利用術のようで好みです♡

 

 

 

 

感心なのは

 

diamond.gifそれぞれのエリアが清潔に保たれているdiamond.gif

 

こと。

 

水にぬれやすい環境というのは

衛生面をキープするのが大変なものですが、

乾きやすい床を採用したり、

スペースのそこここに

水分を吸い取るお掃除道具

設置されていたりと、

あらかじめメンテナンスしやすい空間づくり

心掛けられているようで、

なるほど~~~

٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

 

 

もちろん、施設利用後のお掃除など

きちんとされている証しgood.gifだとも思います。

 

 

 

なにより個人的にツボっているのは

 

 

かわゆいインテリア~~~❤

 

 

みてみてっっdownwardleft.gifheart01.gif

96456

 

 

heart01.gif天井のマリン調タペストリーも

 

heart01.gifお手洗いやシャワーブースの扉のちょっとした飾りも

(↑右下の飾り、灯台なんです、かわいい~❤)

 

全部かわゆーーーー♡♡♡

どこで買ったんだろう~❤❤❤

(๑˃́ꇴ˂̀๑) (๑˃́ꇴ˂̀๑) (๑˃́ꇴ˂̀๑)

 

なんならウチにもほしいくらい❤

 

 

up.gif左上のように、

ちょっとした案内板手作りみたい❤

 

プレイエリアの壁面には

をモチーフにした可愛く賑やかなイラスト

空間を盛り上げる!

 

それでも、全体は、

 

赤 白 

 

で統一感された、

 

すっきり可愛いインテリアnote.gif

 

もう、ほんとに好きっっ!!heart04.gifheart04.gif

 

天井にはかわいい魚網??や貝殻モチーフもup.gif

 

IMG_1368

 

 

ぶっちゃけ、

シンガポールのインテリア力スペース利用術って

どうなの??

  くらい思ってたのですが

 

リアルに自分のおうちに応用できる、という意味でも

とても参考になる

久々にヒットな空間❤

 

どうやらオーナーが

シンガポール人の若いママさんのようで

その方のアイディアなんじゃないかな、

と、推察しています ∧ ∧

 

 

 

余談ですが

これ、便利ですdownwardleft.gif

 

IMG_1363

 

これまで使い捨てのプール用おむつ

を利用していたのですが

ちょくちょくプールに入る子利休ちゃんには

そこそこ非経済的sweat01.gif

 

そこで楽天さんで見つけた、

Reusable

繰り返し洗濯機で洗って使える

 

プール用布おむつ❤

 

もいくつか選べてかわいかったです(๑˃́ꇴ˂̀๑)

 

うちはこの上にGAPの水着が定番です★

 

 

はいさい!

 

 o(‘@’)oバブゥ 

身支度完了ちたら、タオルをもって

早ちょくプールに行きまちょう~~

 o(‘@’)oバブゥ 

 

階段を下りた、プールへ入る前のエチケット、

 

プールの裏側にはお水のシャワー

 

 

IMG_1366

 

 

上から撮影した状態なのでわかるかな~?

 

 

プールは、写真のようにさほどの大きさではないのですが

最大5組の親子たち十分にレッスンできる広さ

 

IMG_1354

 

 

ショップハウスの

一見狭めに見える空間を上手に利用して

設計されてある

インドアプール

 

 

プールから出てきてすぐに使えるよう

そして水に濡れないよう

タオルを置いておける吊り式の棚まで。

 

細かい部分まで動線がよく考えられています。

 

towel

 

 

プールではジャスミン一人だけでなく、

最低もう一人、

サポートのインストラクターさんがついてくれるので、

大人数のレッスンでも、細やかにアテンドしてもらえるのは

パパママとても助かります。

 

で、

 

インドアプールの一番の特徴、

 

IMG_1354

 

温水ぷーーーーーーーーーーーる!!

 

GOOOAAAAL的な。

 

 

今までコンドなどの屋外の、冷たいプールしか経験のない私、

温水プールがこれほど体にもココロにも優しいものだとは

今までしりませんでしたょ。。。₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

 

 

 

 

 

 

いくらあつーーーいsun.gifsun.gifsun.gifでも、

水の冷たいプールに入った時の、

 

というか、

入るときの

 

あの

 

ちょっとした心構えsweat01.gif

 

膝まで入ってみて、

 

あーーー、意外と冷たいdown.gifdown.gifdown.gif

 

と半分後悔するも、

行くも戻るもままならない状態down.gifdown.gif

 

 

しかも子利休ちゃんのレッスンで

自分は泳がないもんだから

動いていないと

体はどんどん冷える一方で、

1時間は入ってられないです。。ヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

 

 

 

 o(‘@’)oバブゥ 

その点、温ちゅいプールは、

あの入ったときの、

温ちぇん感ジャグジー感

ママとパパのココロとカラダにとってもやさちいのだちょう。

ぼくちゃんだってもちろんあったかいほうがちゅきでちゅ

 o(‘@’)oバブゥ

 

ずっと浸かっていると、

 

まるで温泉効果??

つーか、

熱すぎず冷たすぎず、

まるで半身浴?? 

(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

 

 

 

さらにさらに!

 

こちらのプールのすごいところは

 

単に温水なだけじゃない!

 

なんでも

あのNASA特許のイオニゼーションテクノロジーとやらで、

銅と銀など天然ミネラルを利用してのイオン化することにより

プールのお水を常に浄化しているのだそう。

また人体に付着したローションや脂質などの

有機鉱物の除去や消毒に役立つオゾンシステムを採用し、

プール消毒に通常使用される塩素の使用を最小限に抑えていられるよう。

ココロ優しい30―32度

に維持され、

飲用基準をも満たすとも揶揄されるほどの

きれいなお水のプール。

寒さ真っ赤な目髪の毛やお肌の乾燥防止にも一役かってくれるお水、

むしろ好んでどんどん浸かった方がよいのではないか

と思うくらい、

それを知って以降は

利休のほうが喜んで入っていく次第ですw

 

 

ま、要は

 

ふつうのプールよりも体に優しい

 

ということ♡

 

 

  o(‘@’)oバブゥ

さらにプールにはおもちゃが沢ちゃん!

 o(‘@’)oバブゥ

 

IMG_1362

 

子供向けプール施設ならではの

プールのおもちゃが沢山あって使いたい放題!

初めて見るおもちゃ知育グッズ?が沢山!

むしろママがあそびたーい!

 

IMG_1355

 

 

 

 

こちらはグループレッスンなので、

多国籍な同月齢のベビちゃんたち

そのパパママたちとの合同レッスン

とても新鮮です。

 

 

 

IMG_1376

 

 o(‘@’)oバブゥ

ぼくちゃんのクラちゅは5家じょく

ぼくちゃんたちのほか、

シンガポーリアンふぁみりー

白人ちゃんふぁみりー、ふた組という

インターナちょナルな顔ぶれ。

 

 

その日によってパパママ両方とも参加ちたり、

パパだけだったりと自由な組み合わちぇ

参加できまちゅ。

 o(‘@’)oバブゥ

 

 

この日はたまたま、私が体調を崩してプールに入れなかったのですが、

他はシンガポーリアンのパパ&ベビーボーイズ

ジャスミン以外全員メンズという顔ぶれ。

 

ベイビーボーイズたちがとっても可愛いかった!

 

 

 

 

 

 

  o(‘@’)oバブゥ

レッちゅンが終わったあとは、ちゅぎのレッちゅンの邪魔にならなければ

ちゅみっこで自ちゅ練復ちゅうOKでちゅ

  o(‘@’)oバブゥ

 

プールからあがったあとのシャワー、

 

こっそり期待していなかったのですが、

 

温水シャワー全く問題なし!

 

むしろ自宅のシャワーより好みな水圧

 

 

先ほどのup.gif清潔なお着換えエリア

子利休ちゃんの準備を整えてサクサク身支度も完了~

 

 

毎回あっという間の楽しいプールタイム

 

ジャスミンは毎回

 

KORIKYU~

 

GoodBye~

 

 

私にも子利休にも声をかけてくれるなど

そんなちょっとした心遣いすらうれしい

٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

 

 

目指せsign01.gifSchooling選手diamond.gif

 

子利休ちゃんの

 

club.gifスイミング上達ついでに

club.gifパパママとのBonding、

 

と温泉浴?

 

さらには

club.gifスイミング友達も増えて、、、

 

習い事ひとつでひと役もふた役もかってくれる

 

ベビースイミング

 

 

おススメです(๑˃́ꇴ˂̀๑)!

 

 

これで利休も東大生間違いなし(^^♪

 まだ言ってるw

 

 

 

ベビ連れdeバリ旅行

/ by 利休

  • 2016年8月5日

ぽこにゃんぽこにゃん!

こんにちは、ちょっと前にぽる子ちゃんも旅行されてたバリ島

利休一家も先日旅行してまいりました。

というわけで、久々子利休ちゃんo(‘@’)oバブゥMCを交えての

ベビ連れトリップ第2弾バリ編のご案内です

ぼこにゃバリ!

 353

 o(‘@’)oバブゥ 

おひさちぶりでちゅ、子利休でちゅ。

ぼくちゃんははじめてのバリ旅行、どんな旅になるのかな~ ?

o(‘@’)oバブゥ  

 

はいさい!

まじゅは目的地編

1歳半になり、たくちゃん動くようになったぼくちゃん、ウブドも大ちゅきなママたちだけれど、

ぼくちゃんは平らで広いビーチプールでのびのび遊べるほうがうれちい。

というわけで広い海や砂浜をエンジョイできるジンバランエリアに決定!

ちゅいでにシーフードBBQイカンバカールも楽ちみまちょう~! 

 

IMG_1271

ジンバランビーチ

 

o(‘@’)oバブゥ  

ちゅぎに空港編

シンガポールからバリへは2時間半の好アクセちゅ

朝9時発の便なら一日有効利用できまちゅ!

たくちゃん動けるようになったとはいえ、まだまだベビーカーも大ちゅきなので、

旅行のときは軽量バギーの出番でちゅ。

 

o(‘@’)oバブゥ 

 

IMG_1124 

さらに、最近新調した新兵器(?)、10kg超のベビちゃん抱っこにおすすめの、

 

image1 (10)

 

ヒップシート

 

ウェストポーチと呼んだら昭和を疑われますよあなた。

 

 

こちらのヒップシート、抱っこひも特有のわずらわしい脱着の必要性がなく

相当重量となった子供の上げ下ろしも楽にできるので

前評判に違わずshine.gif重宝shine.gifしております。

目下の目標は次のトレンドキーワードヒップシートを推すこと。

 

 o(‘@’)oバブゥ  飛行機編

いちゅもの通り、離陸の時に耳がいたくならないようにもぐもぐゴックンちながらのTake Off。

離乳ちょくも終わりかけのぼくちゃんの最近のフライトごはんは、

茹でコーンに、ぶどう、枝豆、パンなど持ち運びが楽チンなもの

 o(‘@’)oバブゥ  

 

IMG_0853

ぶつぎりコーン。

 

o(‘@’)oバブゥ   SQ機内ではハインちゅの離乳食ももらったち、

IMG_1401

ベビーミールあらかじめリクエチュト可能でちゅので要チェック。o(‘@’)oバブゥ  

o(‘@’)oバブゥ  

 

飲み物は、ミネラル豊富で大ちゅきな麦茶パックを持っていけば

機内でもホテルでもお湯を入れるだけでOKなので便利でちゅね。

o(‘@’)oバブゥ  

 

 

 

 

もちろん短時間フライトといえどもバシネット席確保は必須です!

眠るときだけでなく、遊ぶときもこの上で過ごしてくれると親の動線確保お食事のときなどの楽さが段違い

 

そしていつもの通り機内用のおもちゃはフル装備

動画用iPad、搭乗口でもらう新聞紙はパパが読んだあとには子利休のビリビリ用

自撮りブームの子利休用の古いiPhoneや音のなる絵本などなど。

 

その他、SQ機内では毎回なにかしらのおもちゃをくれますが、

今回はZOOTOPIAシャカシャカビニール絵本塗り絵クレヨン

 

image1 (11)

 

地味にカワイカタょ♡

 

 

着陸の時の耳抜き離陸よりも慎重に、着陸30分まえからゆっくりもぐもぐ開始。

 

 

無事着陸後、ベビーカーは荷物コンベアでなく、

搭乗口付近などでの受け取りだったりするので要確認です。

 

尚、少し前にVisa On Arrivalが免除されますます便利になったバリですが、

ングラライ空港のイミグレ手続きや荷物のピックアップを

代行してくれる有料サービスもありますので

小さいお子さんがいたりするご家族などはそうしたサービスも便利かもしれませんね。

 

63371

 

o(‘@’)oバブゥ  

今回のぼくちゃんたちのホテルはフォーシーズンズアットジンバランベイ

空港からはタクちーで20分ほどと近いからぼくちゃんも車内で飽きじゅにいられまちた

(‘@’)oバブゥ  

 

 

 

ヴィラ仕様のホテルで溢れるバリ、

特定の年齢以下の子どもの宿泊不可なヴィラも散見されるなか、

こちらのホテル(以下FS)はお子様ウェルカム

キッズ向けの施設やサービスが充実しているのが決め手でしたscissors.gif

 

 

 o(‘@’)oバブゥ  

チェックインで可愛いタートルのぬいぐるみをもらって、

 

IMG_1402

さっちょくFSのうれちいおもてなちに、期待値マックちゅでちゅー o(‘@’)oバブゥ 

 

 

 

というわけでここで、利休家が考える、

ベビ連れ旅行でチェックpencil.gifしたいホテルポイント

をFSを例に勝手に検証してみました。

 

 

 

pencil.gifCheck ポイント① 

お部屋のベビ用品対応が万全 +α

 

事前にベビー対応などに関してメールのやりとりをさせてもらっていたのですが、

その対応が非常にスムーズなのはもちろん、お部屋もしっかりベビー仕様になっていてheart01.gif

 

image5 (1)

ヴィラ内にはもちろんクリブ(安定の蚊帳つき♡)

 

お部屋のプランジプールには子利休ちゃんが誤って落下しないよう、

もしっかり設置済み。

pool

 

さらにこんなにかわいいベビーのアメニティまで♡

おむつはありがたし~♡

 

amenities

 

自宅からいつものお食事ビブを持ってきてはいるけれど、あまりにかわいいup.gifビブ

 

 

とりあえず、

 

 

image1 (12)

 

 

 

 

使うよね~up.gif

 

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント②

幅広いベビーミール対応

 

 

o(‘@’)oバブゥ 

5歳以下子供の、ホテル内のレちゅトランインルームなどでの

ご飯飲み物タダ

 

お外にお出かけちゅるときにはテイクアウトも準備してくれまちた o(‘@’)oバブゥ 

 

26974

o(‘@’)oバブゥ 

毎朝のビュッフェラインから、ぼくちゃんの大ちゅきなパンのほかにお粥ヨーグルトミューズリも食べやちゅいでちゅね。

 

さらにインドネちアパッションフルーちゅとっても甘くて

ぼくちゃんすっかりダダはまり

 

初めてのロンガンも食べやちゅくて、ホテルでよく食べまちた。

 

o(‘@’)oバブゥ 

 

 IMG_1309

 

o(‘@’)oバブゥ

レちゅトランではスタッフがベビチーノ(フォームミルク+チョコレートドリンク)を作ってくれて

ぼくちゃんチョコレート初体験。o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

ホテルのかたが、毎朝ビュッフェラインのフルーツコーナーに飾られている

枝つきの鈴なりロンガン枝付きパッションフルーツ

子利休ちゃんのランチ用にと、

ホテルの紙バッグやコンテナに入れていつももたせてくれるのですが、

 

 

食べてる姿、まるで

 

 

 

 

 

image2 (6)

 

 

 

原 始 人 。

 

 

 

 

 

 

 

o(‘@’)oバブゥ

ホテル内のレストランでも、塗り絵をもらいまちた o(‘@’)oバブゥ

 IMG_1081 (1)

o(‘@’)oバブゥ 

ちゅばらちい夕陽sun.gifをながめながらのイカンバカールも最高でちた。

 

BBQがたくちゃん食べられないぼくちゃんは、

屋台(左下↓)で売っている薄味の焼きモロコちを。

お店の人も快くもちこませてくれまちた

 

 o(‘@’)oバブゥ

 64227

 

 

見えづらいですが、の右下写真、夕日の反対側に大きな

シンガポールではなかなか見かけないのでラッキー

 

こちらのイカンバカールでの夕陽sun.gif、ロケーション効果も高く一見の価値あり。

 

 54950

 

からのビンタンビール

もういうこと無しすぎました。

 

ちなみにイカンバカールのお食事は

このボリュームで2-3人前ですが食べきれないほどのボリューム、

さらにお酒も入れて合計5000円程度!

 

ほかにザ・ローカルなお店で頂いたバビグリンpig.gifもとてもおいしかったですょ

babigurin

 

 

 

 

さらに 

ハウスキーパーがお部屋に毎日補充してくれるフルーツapple.gifbanana.gifcherry.gif

も、子供が好きなときにつまめるのでありがたし。

パッションフルーツマンダリンなど

毎回異なるフルーツをお皿に綺麗に盛っておいてくれますheart01.gif

 

 

 

ただ目をはなすと、

 

 

 

 

image2 (7)

 

誰ですかこんなところにミカン置いたのは。

(洗面所☝)

 

 

 

こんなクスっと笑かされる子利休ちゃんのちっちゃなイタズラ?

毎日、宝探しをするようで楽しいですshine.gif

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント③

キッズエリアの有無

 

 

ホテルの中には広々&充実のキッズエリア2か所も!

 

image3 (3)

朝食レストランに隣接する広々キッズルーム

おもちゃの種類も豊富で、パパ&ママが朝食を楽しんでいる間、

沢山の子どもたちが夢中で遊んでいましたnote.gif

 

 

余談ですが、シンガポールではどこのプレイエリアに行っても、

謎にいつもおままごとキッチンで遊びたがる子利休ちゃん。

 

当然のようにバリでもおままごとキッチンを見つけると

 

 

 

一目散に~  

 

 

ε=ε=ε=(ノ^∇^)

 

 

 

 

IMG_1245

 

自宅ではめったにキッチンに侵入させないし、

お料理に触れる機会もまだそうないはずの彼を

一体キッチン何が駆り立てるのか。。。

 

かわいすぎる謎。>▽<

 

 

ジンバランビーチwave.gif目の前に臨め、

ホテル外からのビジターにも人気の、ながーいSUNDARAプールyacht.gif

IMG_1350

 

の、隣にもロフト付き一軒家のような広々プレイハウスhouse.gif隣接

 

さらにこちらには常駐のスタッフさんもいるので

安心して子利休ちゃんも遊べます。

 

 

 

ただ目をはなすと

 

 

 

 

image6

 

 

 

利休産まれてました。

 

 

 

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント④

子どもも遊べるプール

 

 

お籠りスタイルの大人向けヴィラが多いバリ、

せっかくリゾートに来ても子供が自由にはしゃげるプール

制限danger.gifがあるホテルも多いですが、、、

 

 

o(‘@’)oバブゥ

ホテルには、ベビちゃん用の浅いプールもありまちたが、

おとな用のSUNDARAプールでも、

ぼくちゃんたちベビちゃんも自由に遊べまちゅ

o(‘@’)oバブゥ

 

 IMG_1104

 

 

もう一つのインフィニティメインプールのクワイエットプール

水深誰得おどろきの2.4メートル!ΣΣ( ̄◇ ̄;)

 

など、諸々の理由で原則こどもNGなのだそうです。

 

IMG_1221

 

が。

 

この時はたまたま宿泊客が少なかったせいかスタッフさん

 

子供もOKだよっ ∑d(≧▽≦*)OK!!

 

って、そんなユルい臨機応変な対応もまたステキ♡

 

 

o(‘@’)oバブゥ

いちゅもHappy Fish Swim Schoolベビースイミングで鍛えてるぼくちゃん、

毎日、SUNDARAプール華麗な泳ぎ

水着ガールじゅたちにお披露目しちゃったもんね 

o(‘@’)oバブゥ

 

IMG_1258 Hey Babe!

 

 

o(‘@’)oバブゥ 

ホテルのプールのほかに、クタにある

ウォーターボムという人気のウォーターパークにもあちょびにいきまちたょ。

 

79518 o(‘@’)oバブゥ

キッじゅ向け子どもプールがとても充実ちていて

一日いても飽きまちぇん。

パパとママが大ちゅき絶叫系スライダーたくちゃんあって

家族みんなでまんきちゅできまちゅよ 

o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント⑤

こどもも大人も楽しめるお手軽エクスカーション

 

見どころ沢山バリですが、ベビちゃんがいるとおちおち外出もままならず

必然的にホテル内閉じこもり、という方も多いと思いますが、 

せっかくならちょっとした観光体験なんかもできたらいいなclub.gif

 

そんなとき、

ホテルでのイベントエクスカーションが充実しているとうれしいです。

 

FSでは広いホテル無料で開催される、

カルチャーツアーガーデンツアーなどが豊富で、

空いた時間を利用して私たちもホテル内ガーデンツアーに参加してみることにnote.gif

1895 

o(‘@’)oバブゥ

専属ガイドちゃんがホテルの中にあふれる

インドネちア亜熱帯ちいきxmas.gif美しい植物clover.gif や、

ホテルの栽培しているハーブなんかを

1時間かけて案内ちてくれまちゅ

 o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

ふたをあけてみたら参加者は私たち家族だけガイドさん独占

 

雄々しく育ったバニアンツリー、シンガポールでもおなじみの美しいブーゲンビリアプルメリア

ハイビスカスにかぐわしいレモングラス、ポメロやチリなどのフルーツなど、

驚くほど沢山の植物でいっぱい!

 

なんでも館内には80人ものガーデナーさんがいて、

毎日庭木のお手入れを欠かさないのだとか。

なるほど、素晴らしい庭園を維持しているわけですね。

 

 

garden2 バニアンツリー

 

o(‘@’)oバブゥ 

途中の木に実っていたスターフルーちゅを分けてもらったぼくちゃん、

あっという間に完食 

o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

おかげで、単なるホテル滞在とはまた異なる目線で、

プチ観光car.gifをしたような気分になれてママたちもとても楽しかった ∧∧

 

garden

 

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント⑥

スマイル0円shine.gif

 

 

 

FSのスタッフさんは誰と会ってもどこで会っても

大人に対しても、子供に対しても

バリニーズ特有のあの人懐こい笑顔で、名前を呼び掛けてくれたり、

ご挨拶してくださったり、

それだけでもとても気持ちよく過ごせる

 

 

これ、

 

 

 

プライスレス

ちゃきーん

 

IMG_1182

 

o(‘@’)oバブゥ

はじめまちてのスタッフちゃんもみんなぼくちゃんの

名前を呼んでくれてうれちかったでちゅ

最近覚えた投げキッっちゅkissmark.gifをみんなにプレゼントちておきまちた

 o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

というわけで、diamond.gifちょっとの工夫diamond.gifdiamond.gifベビちゃんにも優しいホテルdiamond.gif

のおかげで、

今回の旅もとても素晴らしい旅とあいなりました∧∧

353

 

ベビちゃんがいてこれまでの旅よりも不自由に感じることがあること

=

ベビちゃんから教わる、異なる視点からの新しい旅の楽しみ方発見できること

 

 

 

万事、表裏一体ですね。

 

 

 

 

 

日常とは少し離れた旅での経験

わが子の成長に少しでもポジティブに作用すると信じ、

また次の旅行計画をいそいそと練る利休なのでした。

 

IMG_1033

 

 

 目下、ママ息子ふたり旅を実現させるべくデス

 

 

IMG_1317

 

 

ターフクラブde馬主気分

by 利休

  • 2016年6月24日

こんにちは、利休です。先日、友人たちとシンガポールターフクラブ

競馬観戦をしに行ってまいりましたhorse.gif

実は私のお友達、Cちゃんがこちらで競馬のトレーナーをされていて、そのツテを頼ってこれまでも何回かお邪魔させて頂いておりましたが、子利休ちゃん o(‘@’)oバブゥ の出産などでワタワタしており

気づいたら前回訪問から2年近く間が空いてました ∑o(*’o’*)o 

 というわけで、今回はCちゃんとのお久しぶり~diamond.gifの再会を兼ねた、

シンガポールターフクラブのお話しですflair.gif

 

 16507

 

 

o(‘@’)oバブゥ 

子利休でちゅ。

おとなたちのおあちょび、けいばhorse.gif

今回はぼくちゃんの出番なちのようなのでおやちゅみでちゅ~ o(‘@’)oバブゥ

 

horse.gif

 

 

さて、“ターフクラブ”というと、ブキティマ沿いのターフシティを思い出す方が多いかと思いますが、こちらは現ターフクラブの前身で1933年に開場されたブキティマ競馬場のことです。1999年に現ターフクラブのあるクランジ競馬場が開場となった後、旧ターフクラブはその広大な緑や施設を活かしたファミリー向けの憩いの場、グランドスタンドとして親しまれていますねclub.gif

そのクランジ競馬場、場所はマレーシアはジョホールバルとの国境、ウッドランドコースウェイブリッジの手前に位置しており、MRTだとターフクラブ最寄のクランジ駅利用、タクシーですとシティから約20分ほどのロケーションです。

 

 

レース開催日は基本、毎週金曜日夜日曜日の昼間

ということで、お仕事終わりのココロ浮かれたとある金曜日の夜

友人たちと合流してタクシーで向かいますcar.gifdash.gif

 

ターフクラブのタクシーストップを降りて~

 

IMG_0737

 

 

正面に見える建物にて、

 

IMG_0738

 

受付で、あらかじめCちゃんに登録してもらった個人情報の突き合わせを済ませて、

 

IMG_0801

 

 

上にあがります☝↺

 

IMG_0739

 

3階にあがった突き当りのOwner’s Roungediamond.gif

 

  IMG_0741

Cちゃんのありがたい計らいで、いつもグランドスタンド3階のこちらのスペースにお席を用意してもらっております

(有料でも利用できるようです)。ちなみに、その名の通り場所が場所ですので、

デニムdenim.gif、ビーサン、短パンNGドレスコードicon_exclaim.gifもありますです。

 

中に入ってすぐに、

 

IMG_0796

 

バーカウンターbeer.gifがありまして、

 

さらにその先にすすんでいくと~

 

 

ば ば ー ん ! !

 

               IMG_0781

 

高い天井付近までガラス張りになり、

観戦用に斜度のついたひろびろラウンジ

その名の通り、それはそれは美しく整備されたターフ(芝生)が目の前に広がっていますdiamond.gif

各テーブルは基本、レースに出走するウマのオーナー様用にReservedされています。

 

それぞれのテーブルにはモニターtv.gifが設置されており、

隣接するパドックの様子出走馬のコンディションレース詳細など

オンタイムで逐一チェックできる便利機能ぶりclover.gif

 

 IMG_0795

 

 

喉カラカラな金夜、着席してすぐはもちろん~タイガー様かんぱーいbeer.gif

大勢いるならタイガータワーなんかも景気がよくていいですねnote.gif∧∧

 

IMG_0742

こちらではウェスタンローカルのフードをオーダーできるので、

屋内の涼しい場所でビールやご飯を楽しみながらの快適空間で観戦できるようになっています。

 

o(‘@’)oバブゥ 

ちなみに、こちらのルームは残念ながら子供不可sweat01.gif

ぼくちゃんの出番がないわけでちゅ 

o(‘@’)oバブゥ

 

horse.gif

 

この日は9レース開催される中、我々が到着したころには第4レースが開始したところ。

早速お馬さん情報をチェケラしながら、初心者はCちゃんに

ベッティングの仕方を教えてもらいつつ始めましょう!

 

小心者の私はいつも、こわごわ5$10$小銭で遊ぶ程度ですが、

今回一緒に来た友人の一人の軍資金は$500sign01.gif

結果やいかに~sign02.gif

 

 

ラウンジのいたるところに馬券をその場で買える小さな受付があるので

締め切り直前までベッティングできるので便利です。

 

 18476

 

レース当日の競馬のデータ本もあり、本命の馬horse.gif、一番人気の馬horse.gif、大穴ねらいの馬horse.gifなど、

モニターで各お馬さんの様子を見ながら、どのお馬さんにかけようかなぁ~

 

とはいっても、お馬さんやジョッキーさんの詳細データを

短時間で読み込める術もないど素人のわたくし達でしたが、Cちゃん曰く、

気に入った名前の馬体の色や体形が好みの馬だとか、その程度の基準で、

深く考えることなくまずは気楽に楽しく選ぶ感じで、導入はいいのだとかup.gif∧∧ 

 

horse.gif

 

ベッティングが締め切られ、レースが始まります~

 

目の前のdiamond.gif美しいターフdiamond.gifの向こうからスタートするレース、

スタートゲートはここからだと目視では見えませんので

序盤はターフ上の、目の前の超巨大モニターで観戦です。

 

 

horse.gifゲートオープンsign03.gif

 

ドドドドドド     

 

 IMG_0782

 

 

 

ドドドドドド

 

IMG_0783

 

 

最後の直線は目の前にウマたちが迫り、

この数秒間だけでも馬のポジションが次々と入れ替わっていきめっちゃ盛り上がるsign01.gif

 

 

 

ラウンジ内のオーナーの方々は、もちろんご自分の馬の応援に余念なく、

席を立ちあがっては叫びながらの大興奮sign03.gif

下のグランドスタンドのお客さんたちの歓声も、屋内にいても地響きのように伝わってきて独特の迫力がありますsign03.gif

 

やいのやいの!!

 

IMG_0784 (1)

 

 

わっしょいわっしょい!! 

 

 

 IMG_0785

 

GおおおおおOAL!!

 

 

わー!

$10負けたー!!_(:З」 ∠)_ >私

 

 

てな感じで、ワイワイ観戦しておりますと、

Cちゃんがお世話しているお馬ちゃんの出走するレース時間となりまして。

 

horse.gif

 

 

Cちゃんにつれられるままラウンジをあとに、

 

IMG_0747

 

てくてく。。。

 

 

で、

 

 

 

パ ド ッ ク ー ! 

 

 IMG_0750 (1)

 

振り返れば

 

 IMG_0802

 

観 客 感 っ w

 

 

さきほどまでモニターで見ていたパドックに入れて頂きまして、

次のレースに出走するために最後のメンテナンス中のお馬さんたちに目の前で合わせて頂きましたdiamond.gif

もちろん、Cちゃんがお世話しているお馬さんもいます。

 

 IMG_0756

一緒にパチリもさせてもらえました❤

ジョッキーさん調教師さんたちもたくさんいます。

ジョッキーさんて間近でみるとほんとに小柄ですflair.gif

 

 IMG_0768

 

お客さんたちが馬のコンディションをチェックできるよう、ゆっくりとパドックを周回してゆく馬たちshine.gif

いつみても、どの馬も、美しく締まったその体ほれぼれ見とれてしまいます~heart02.gif

嗚呼うっとり。。。horse.gif heart04.gif lovely.gif

 

 8418

 

 

ちなみに、真ん中がCちゃんです、ここではお顔を伏せさせて頂きますが、

diamond.gif海外で活躍する日本人女性トレーナーdiamond.gifという稀有な存在で、

様々なメディアにも取り上げられている有名人でございますshine.gif

 

 IMG_0771

 

そしていよいよ出走馬がパドックからレース場に移動。。。

 

 IMG_0777

 

お馬さんたちの体の表面、汗で光っていて、まるで湯気まであがってしまいそうなほどdiamond.gif

あたかもスポーツ選手のように、本番直前の興奮をウマも感じ取っているのかな。。。shine.gif

 

horse.gif

 

 私たちもそのあとを追いかけ、レース場のグランドスタンドへ出てきましたup.gif

 

 IMG_0779

 

外の温度感空気感土の香り馬たちのにおいお客さんたちの熱気や喧噪。。。

ラウンジからの眺めも素晴らしいですが、やはり屋外でのリアルな臨場感は違いますっshine.gif

 

馬主さんや関係者の方々が観戦されるお席に私たちも紛れ込ませていただきまして。。。

 

 IMG_0793

フロントローheart04.gif 

 

レースによっては、この場所で、テレビや映画でみるような羽つき女優帽をかぶった

優雅な女性紳士たちをお見かけすることもあるのですよdiamond.gif

 

はてさて、Cちゃんのお馬さんのレースを間近で見守ります!

あまりの興奮のため

 

うっかり肝心の写真を撮り忘れてしまいましたので

 

ここからは音声のみでお送りいたします。

 

この場からでは目視できないスタートゲート、巨大モニターで確認しながら、

ゲートが開いてレーススタートhorse.gifimpact.gifdash.gif

 

 

 

っあぁ!!

Cちゃんのお馬さんが出遅れるッッ

 

 

horse.gifドドドドドdash.gif

 

最初のコーナリング!!horse.gifhorse.gifhorse.gifimpact.gif

 

horse.gifドドドドドdash.gifdash.gifdash.gif

 

horse.gifhorse.gifhorse.gif Cちゃんのお馬さん、すっかり後尾にッ!!dash.gifhorse.gifdash.gifsweat01.gif

 

horse.gifダダダダダダダダダ!horse.gifdash.gifdash.gif

 

happy02.gif horse.gif最後のコーナリング!!happy02.gifhorse.gifhorse.gifhorse.gif

 

またしても、スタートからすっかり順番が入れ替わるッ!! 

場内割れんばかりの罵声sign03.gif大歓声sign02.gif

 

 

ここまでくると観客席からでも、左奥の方に小さな馬の集団horse.gifhorse.gifdash.gif が見えてきますsign03.gif

 

最後の直線ッッ!!up.gifわっしょいわっしょい!!happy02.gifup.gif

 

horse.gif何百キロもの巨体がぶつかりせめぎあうhorse.gifhorse.gifrun.gifsign02.gifhorse.gifhorse.gifhorse.gifdash.gif

 

ドドドドド

 

 目の前のゴールをF1並みに疾走してゆく馬の集団たちッhappy02.gif horse.gifdash.gifdash.gif

 

GおおおおOAL!!horse.giflovely.gifhorse.giflovely.gifhorse.gifdash.gifdash.gifheart01.gif

 

 

 

空気をふるわすその音と、馬の息遣いまでをも聞こえてきそうな大迫力!!

 

な実況中継でしたね?

 

残念ながらCちゃんのお馬さんはスタートから出遅れてしまい(sweat01.gif

優勝争いには食い込めませんでしたが、

勝敗は別にしても、どの馬たちも喝采にふさわしいほどの素晴らしい走りを見せつけてくれましたっlovely.gifheart02.gifhorse.gif

 

heart.gifありがとうheart.gif

 

horse.gif

 

レースが終わると、その足でお馬さんやジョッキーがグランドスタンド前に戻ってきて、

 IMG_0794

ジョッキーさんは体重測定したりね(テレビで見たことあるw)

 

ふうーーっheart.gif楽しかったっ❤heart.gifheart.gif(*。)

 IMG_0780

ポーズ若ーー ^^;

 

horse.gif

 

ひとしきり大興奮し、再びオーナーズラウンジに引き返したあとは最終の第9レースまで、モニターを見ながらtv.gifbeer.gifを飲みながら(タワーはあっという間にすっからかんになりました)引き続き出走するCちゃんのお馬さんたちhorse.gifの応援をしながら、

ご飯をつまんでは目の前のレース観戦を楽しませて頂くという、

なんと幸せなヒトトキ。。。shine.gif(*。)heart04.gif

 

さらに個人的なことに触れますと、実は、名前が気に入ったとかなんとかで

途中で気まぐれに買った私の単勝馬券大当たりいたしまして

 

5$110$に大化け。。。

 

過去何度か訪れていますがこんな風に大勝ちしたのは初めてだったのですね、わたし。

 

くー!!こんなことなら50$買っとくんだったっっ!

(典型的にダダはまりするタイプの競馬あるある)

 

その他のみんなも少額ながら初心者にほどよい金額を勝ってました笑

 

が、軍資金500$の彼だけは1勝もせず

キレイすっかりきっぷ良く使い果たしてました❤

(競馬あるある)

 

horse.gif

 

グランドスタンドの一般席ももちろんにぎわっていましたdiamond.gif

金曜のレースなら、気温もちょうどよく、オープンな屋外も快適ですし、なんなら屋根付き席もあるようですので安心です。屋台もあるようなのでご飯も食べられるようですし、なによりあのshine.gif美しい馬たちhorse.gifshine.gifの迫力あるレースを間近に、何百人という観客の大歓声に包まれながら観戦する競馬horse.gifはもはや、単なる賭け事にとどまらず、新しい形のエンターテイメントとして確立されていると感じましたので一見の価値ありかと♡

 

horse.gif

 

o(‘@’)oバブゥ 

ちなみに、Cちゃん情報によると、

たまの平日にはこども向けイベント

あるちょうでちゅclub.gif

 

ちゅぎはぼくちゃんもママとパパといっちょに、おウマちゃんとあちょびたいから

HPカレンダーを要チェックでちゅ 

o(‘@’)oバブゥ

 

 

その他、日曜日の昼間レースにはdollar.gif大きな賞金dollar.gifのかかった

大規模レースも頻繁に開催されていますのでこちらもチェケラ!!club.gif

 

IMG_0762 

 

というわけで、Cちゃんのおかげで今回も素晴らしい競馬観戦をさせて頂きまして、

深謝深謝な夜とあいなりました♡

 

horse.gif

 

Singapore Turf Club

10 Woodlands Avenue 3

 

おうちdeS❤G送別会

by 利休

  • 2016年5月13日

  こんにちは、利休です。5月に入りましたが私の周りではまだまだこの春?の異動の余波が残っておりまして、先日も二組のママ友ちゃんの送別会をささやかながら拙宅にて開催させて頂きました。

というわけで今日はベビ連れでのお家パーティにこんなのはいかが?という

いちアイディアをシェアさせて頂きます!          

 

 IMG_0686

 

 

 o(‘@’)oバブゥ おひさちぶりでちゅ、子利休でちゅ。

ぼくちゃんが生後4か月頃に始めた、お歌や手遊びであちょぶベビークラちゅのときのお友達の送べちゅ会。ぼくちゃんもみんなと会うのは久々でうれちい!

 

この日、送別会のテーマカラーはシンガポールにちなんで赤!主役親子ちゃんたちよりも早めに集まり、ここで着なくてどこで着る、みんなの憧れ

IMG_0685

ISGTシャツ

 

 IMG_0661 

 

を着てスタンバイ!

 

からの~

 

ピンポーン♪ 

主役親子ちゃんの到着に合わせてシャボン玉とBGMでお出迎え★

 IMG_0682

 

o(‘@’)oバブゥ 主役親子ちゃん達にはテーマカラーの赤のI❤SGTしゃちゅを着てもらったよ~

 

IMG_0615

 IMG_0668

 

べび達のおそろいの ISG 姿が予想以上にめっちゃかわいいの件★

IMG_0672

 

 IMG_0678

(部屋、既に乱雑汗) 

 o(‘@’)oバブゥ シンガポールのおうちは床が大理ちぇきになっているのでプレイマットは必ちゅうでちゅね。ぼくちゃんちはお部屋の半分しかしけてまちぇんが。。。 

ちなみに、↑のすみっこに映ってるジャンパルー、ぼくちゃんが歩き始める前、ママがお料理ちているときなどには、歩行器と同じくらい、おせわになりまちた  o(‘@’)oバブゥ

 

 

そんなパーティのテーブルコーディネートはこんな感じに~

 IMG_0670

 

ほとんどの小物はみんなの味方、Daisoさんにて調達!子供がいても後片付けが簡単にできるよう、食器類はペーパークラフトものに。それでもこんなにかわいい食器がそろっちゃうのだからDaisoさんはやっぱりさすが❤

 

o(‘@’)oバブゥ パーチーでちゅかう盛り上げグッズもほとんどDaisoさんでちょうたちゅ~ o(‘@’)oバブゥ

 

 

主役のためのクラウンや、シャボン玉も~

IMG_0657

 

お友達もやっぱりDaisoさんで、変装グッズやデコレーショングッズなど、しこたまかわいいグッズを仕入れてきてくれました♪

おかげでおもちゃが少な目で寂しい室内が、よりにぎやかになったし、子供たちも興味津々で手に取りあそんでいました ∧ ∧

 IMG_0659

 

 

 

この日は、私のみんなの手間ひま気づかいを省くため、各家一品もちよりのポットラックパーティに。我が家は、ベビーのケアをしながらでも手軽に手でつまめるを理由に、、、

 

 枝豆(ぶれた)

 IMG_0680

 

 フルーツ各種

 IMG_0666

 

ぶ。手抜きすぎ。

 

まー、カラフルなフルーツに、これまたDaisoさんで調達のピックで色を添えることで食卓を鮮やかに、種類豊富に…みえる…かなぁ。

ただ、実はみんながもってきてくれたフードを並べたらフルーツまで乗り切らなくてサーブできなかったというオチつき。(みんなごめん。)

 

他がシンプルだった分、唯一私なりに頑張ってみたのが送別マフィン。

 

IMG_0669

 

プチマフィンを沢山焼いてテーマカラーでカラーリングしたクリームや、デコ用に、主役親子ちゃんたちのお名前をメレンゲで焼いてみたのですが、、、

 

 

 

 

 

IMG_0660

 

ざつーーーーッッ

 

 

恥ずかしすぎたので帰りのお土産用にとそそくさとボックスにしまいこんで

ごまかしたのは秘密です。

 

 

その他、当日みんなに持ちより頂いたご飯はこんな素敵なものばかり❤

日本人の間でも有名なタンジョンルーパオ

(89 Guillemard Road Singapore 399788/TEL6842-21123) 

飲茶❤

IMG_0662

私、当地に6年もいるくせに、そして超ご近所に住んでるくせに、評判はよく耳にしていたくせに、実は始めて頂いたこちらのパオですが。。。

 

うまーし!!

 

 

甘めの豚肉タネのチャーシューパオ、黒ごまペーストのコクがたまらない中華餡のパオ、そして薄皮のせいか、冷めてもさほどボソボソしない生地感、全部おいしい~❤

 

 そして~、表面のチーズがパリパリ、中の卵がジュッ♪っと焼き上げられたお友達のお手製美味キッシュ❤に~

 IMG_0664

 

伊勢丹さんで購入してくれた、茎つき&特大で、見た目も可愛すぎるあまーいあまーいジャンボイチゴに、

 IMG_0665

 

 o(‘@’)oバブゥ ぼくちゃんたちベビーも、ママたち大人もだいちゅきなおなじみスナックグレープもてんこ盛り!!

 

別のお友達はしっとりケーキに、お写真撮り忘れちゃったのですが、中のヨーグルトクリームがとってもおいしかった様々なパン詰め合わせ

うほほーい

IMG_0663

などなど、どれもこれも目にも楽しくそしておいしいッ >▽<

 

 

 o(‘@’)oバブゥ パーチー中はもちろんおちゃしんたくちゃん撮っちゃいまちゅ!

 IMG_0679

(テーブルのうえ、、、笑 ベビちゃんたちがいると結局こうなりますね。)

 

みんなでおちょろいのお洋服でハイぽーじゅ!

 IMG_0667

o(‘@’)oバブゥ ぼくちゃんたちよりママたちが大興奮なのはいちゅものこと。撮ったおちゃしんはSNSでみんなでシェア!

 

さらに、この日のために、実はもう一つプレゼントがありまして。

主役親子ちゃんたちの到着前に、他のメンバーたちから事前に動画で一言メッセージをもらい当日の様子を撮影した動画と、過去にみんなで撮った思い出写真などを併せ、BGMを付けて編集したSG思い出動画を、後日プレゼントいたしました。

 

 

IMG_0658

 

 

IMG_0690

 

みんなが出会いたての、まだちっちゃな頃のお写真などをこんな風↑に編集して、

 

 

動画サイトで参加者だけの限定公開にしたもののURLをメールでプレゼント❤

写真ももちろん素敵ですが、たまにはこうして動きのあるムービーを眺め返すのもまた別の思い出になって面白いかなと∧ ∧

 

かくして、みんなのおかげでおしゃべり沢山しながらおいしいご飯を食べながらかわいいベビちゃんたちと遊びならお写真をとりまくりながら、楽しい送別会となりました❤

こうしてシンガポールの友人が減ってしまうのは寂しいことだけれど、シンガポールでの生活を一瞬でも共有できた仲間がいるというのはなんて幸せなことなのだろうと感謝ばかりです!

 

そして、送別会に限らず歓迎会、お祝い会など様々な集いがある際には、

みんなでより一層盛り上げていけるよう、おもしろアイディアリサーチも継続していこうと思う利休なのでした 

∧ ∧

 

   

ページトップへ