MangosteenClub 編集部ブログ

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

 おまつ 

友人に聞いた、シンガポール旅行でリピしたい食べ物ランキング

by おまつ,月曜日

  • 2017年10月9日

こんにちは!

おまつです。

 

 

この週末、大学時代からの友人が

シンガポールに遊びに来てくれたので

これでもか!というくらいわたしの大好物を詰め込んで

シンガポールの街を堪能してきました!

 

金曜の早朝にシンガポール到着

日曜日の深夜にシンガポールを出発

 

という、いささか弾丸な週末トリップだったのですが

食べた料理の数、おおよそ20種類

 

まさかすぎる食事の数に、もう、当分の間は

野菜と果物で質素に暮らそう、と誓ったのであります。

 

最終日に彼女たちにリピするならどれ?と聞き、

勝手ながらも、ランキングをつくったので、

シンガポール案内にお役立て頂ければと。。。!

 

 

ではさっそく!!おまつの友人による

 

シンガポールに来たら

また絶対食べたいランキングベスト5!

 

 

第5位:laollao

 

フロムスペインですが、、!

日本では食べられないこのお味にふたりともドハマリ!

わたしのお気に入りのソースをおすすめしたところ

「キャラメルビスケットソースを唇に塗りたくりたいわ」

と語彙力がないながらも、愛溢れるコメント(笑)

 

食べるのに必死で写真撮り忘れ。。

 

 

第4位:ONDE ONDEKueh salat

 

 

IMG_7756

 

最近わたしがドハマリしてるニョニャ系スイーツ。

家の最寄りのTiong Bahruプラザの地下に愛すべき

Bangawansoloが入っているので、これも週2で通っています。

なかでも、ONDE ONDEKuehが大好きなのですが

ふたりとも気に入ってくれて、飛行機に乗る前にもお買上げ。

 

 

 

第3位:SOUPER STARPopiah

 

 

IMG_2965

 

ぜったい食べてほしかったポピア。

二人に食べさせるなら、わたしが週一で食べてる

ここのポピアを食べてほしくて。

晩ごはん前だったので、一本を3人でシェアしたのですが

あまりにも気に入りすぎて、シェアでは足りず。

結局ふたりとももう1本ずつお買いあげするという展開に。

 

 

 

第2位:PScafeのバタースコッチケーキ

 

IMG_4996

 

 

これもわたしの大好物。カロリーが気になるので

月1レベルでしか食べられないですが。

あたたかいケーキと、あたたかいソース。

それに加えて濃厚なバニラアイスクリーム。

「なんで日本にないん」と嘆いていました。

 

 

 

 

第1位:Tong Hengのエッグタルト

 

IMG_7787

 

 

日本にもあるエッグタルト。

馴染みがあるからこそ、正直「言うてそないやろ」

とナメきっていたようなのですが、

食べた瞬間ふたりとも悶絶。

ぷるっぷるの食感とちょうどイイ甘さに

「あのな、、、。これはあかん、あかんわズルいわ!」と一言。

見事第1位に輝きました!!!

 

 

 

そのほか、

朝ごはんにはYakunのカヤトースト

 

マックスウェルのホーカーでは

チキンライス、水餃子、麺、豆乳、フルーツジュース

 

モールでは、オールドチャンキー(カレーOとフィッシュボール)

KOIカフェのタピオカミルクティー

 

フラトンベイのアフターヌーンティー。

 

ラウパサでは、フィッシュボールヌードル、サテー

 

最終日の夜は、広東料理屋さんのMoi Lum

スープ、ホーファン、パリパリチキン、

マンゴーのスイーツがココナッツに入ったやつ

などなどを食べ尽しました。

 

 

ちなみに、タンパガ駅から徒歩5分くらいのところにある

広東料理屋さんのMoi Lumビーフホーファン

わたしの大好物なのですが

(なんでかというと肉が柔らかいのなんのって)、

あと一口分のホーファンが入った器を眺めながら、友人の一人が

「ああ、ホーファン、この器から無くならんかったらいいのに」

と、ぽつりと呟いていたのが最高におもしろくて

うれしかったです(笑)

 

 

もうカロリーどんだけ!っていう感じでしたが、

おなかも胸も、しあわせすぎて張り裂けそうでした。

友人たちが帰国してしまった今、

もぬけの殻となってしまってとてもさみしいです(涙)

 

 

というわけで、

このランキング、何かの参考にぜひです~!

 

 

 

おまつ

買いすぎ注意!な、おすすめのアパレルブランド!

by おまつ,月曜日

  • 2017年10月2日

こんにちは!
おまつです。

日本では続々と秋服が登場しているころですが
シンガポールでは、ずっと夏の装いが楽しめるので

なんか得した気分。

さっそくですが今回は、タウンユースはもちろん、
ビーチユースにもぴったりの

注目ブランドをお届けしたいとおもいます~!

 

Audley’s aisle というブランドです。
http://audleysaisle.com/

 

なにが良いって、カフタンのデザインがかわいいんです!

 

TB23BONk5pnpuFjSZFkXXc4ZpXa_!!1737825799

 

 

トルコなどのイスラム文化圏で着用されているものから

インスピレーションを受けているみたいなのですが、
着るだけで、南国気分が味わえるカラーとシルエットが!◎

 

 

TB2nTs5gYtlpuFjSspoXXbcDpXa_!!1855802001

TB2a2m.byRnpuFjSZFCXXX2DXXa_!!1737825799 (1)

 

 

風通しも良いので、ビーチで着てもすぐ乾く!

色鮮やかなビーチウェアとの相性も抜群!!

エスニックコーデが一瞬で完成する主役級のデザイン!!!

 

 

なにが嬉しいって、鮮やかな色味だから

こんがり焼けてしまった小麦系女子にぴったり!

っていうのが、個人的にはありがたい。

 

と、一枚持っているとなにかと重宝するので
欲しいなあ~~と思いつつ。。

 

お呼ばれパーティーにぴったりの

ドレス系もあるみたいです。

 

 

TB2P285lVXXXXXaXXXXXXXXXXXX_!!741932648.jpg_430x430q90

 

TB2aQ4XnrtlpuFjSspfXXXLUpXa_!!372840310

 

 

 

 

 

そして、じっくりサイトを見ていると、犬好きにはたまらない
わんこのためのグッズもありますやんか!

 

 

1111

222

 

首輪にハーネスにリード。。
きゅん。たまらないですね。

 

222

 

 

 

はあ、かわいすぎて無理!
実家にいる愛犬に買おうかと目論見中です。
よくよく見ると、猫用もある、、。

で、しかも、キッズもある!!!!

おめかしシーンからデイリーにもしっかり使える
アイテムがお手頃価格という驚き~!

 

 

 

3

 

 

自分のお洋服を買うついでに、
かわいいペットグッズや
子ども服(友だちの子供用に)も

うっかり買ってしまいそうです。

 

ちなみに今ならマンゴ読者限定のプロモがあるのだそう!

 

プロモーションコード

MANGO10を入力すると10%OFF

 

というわけで、今日はこのへんで。

またおすすめブランドを見つけたら
ご紹介しますね~!

 

おまつ

毎日纏いたい、癒やしの香り♡

by おまつ

  • 2017年8月24日

こんにちは!

おまつです。

 

突然ですが、わたしは香りが大好きです。

たぶん、結構、鼻がイイほうなのかも。

 

というわけで、

シンガポールに来て買ったものシリーズ

さっそく始めたいと思います。

 

まずはこちら。

 

ずっと愛用しているJO MALONEのコロン!

 

IMG_5441

IMG_5443

IMG_5444

 

常夏のシンガポールのまちなかでも

爽やかに香ってくれるこのコロン。

 

朝のつけたては爽やかな香り。

時間がたつと少し甘めに香ってくれるので

仕事が疲れてきた夕方にも癒やしてくれます。

ジェンダーレスで使える香りなのもうれしい。

はぁ~、たまらん。。♡

 

つづきましては、

ボディケアグッズ。

 

 

(右から)

IMG_3102

 

 

 

ニールズヤードのマッサージオイル。

やさしいラベンダーの香りが

お風呂上がりの身体を包んでくれます。

ほえ~。

 

 

続きまして。

ニベアのシャワーインボディークリーム。

なぜだかシャワー後に肌がパリパリに

なってしまうようになったのでね。(老化ですわ)

お肌をしっとりなめらかに保湿してくれるし

香りもきつくなくて◎。

 

 

最後は、

シンガポールブランドの

MANDYTのボディスクラブ。

 

 

手作りのボディスクラブは

普段使いできないので、

週1か2週間に1回位でつかっています。

なかにドライフラワーが入っているので

ほんのりポプリ的な香りが、、!

こちらも癒やし効果バツグン。

 

 

心も身体も疲れているときは

お気に入りの香りを纏うのが

最高のお薬だなあと思いました。

 

 

ただいま編集部は絶賛文字校正中!

9月号、お楽しみに!

 

 

おまつ

 

 

 

シンガポールでのお買い物事情(服編)

by おまつ,月曜日

  • 2017年7月31日

こんにちは!

あらためまして、

ライターのおまつです!

 

 

グルメネタやエンタメネタは

他メンバーの記事が充実してるので、

おまつからは、

「シンガポールで買ったもの(服やコスメ系)」

というテーマでこれからのブログを

少しずつ更新していけたらいいなと思います。

 

 

生まれも育ちも大阪、こてこての大阪人で

ずっと編集畑で仕事をしてきました。

今年5月に単身で来星したばかりの

フレッシュな感じですが、おかげさまで、

すでにシンガポール生活を

かなり満喫しまくっています!◎

 

でも、そんなおまつにも

ひとつだけストレスなことが、、。

それは、好みのかわいい服が

シンガポールで買えないということ。

 

かわいい服を着た人に出会うたびに

「服、どこで買ってますか?」と聞いても

返ってくるのは「あ、、日本!」の答えばかり。

 

というのも、

物心ついたときからファッションが好きで

ファッション雑誌の編集に

ずっと携わっていたこともあり

もっぱら服への自己投資をし続けていたわけなのですが、、

シンガポールでは胸キュンアイテムになかなか出会えず

ちょっと不完全燃焼。

 

だがしかし!!

そんななかでも、シンガポールの

ナウな気分にぴったり&

(たぶん)ほどよくトレンドも反映された

アイテムをゲットしたので、

シェアしたいとおもいます!

 

まずはこちら。

 

\メッシュ生地がめずらしい!/

スカート / ZARA (セールで$30くらい?)

IMG_4404

IMG_4406

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーメードシルエットで、丈感は膝下です。

アシンメトリーなデザインは

着こなしのスパイスになってくれるし

コットン生地なのでシンガポールの気候にもハマる!

オフホワイトが甘めの印象なので、

黒系のTシャツや、

ストリート感のあるスニーカーと合わせて

バランスを調整したいなと思ってます◎

で、なにより、ウエストがゴムなのがいい!!爆

 

 

続きまして。

 

 

\淡いパープルがかわいい!/

ノースリーブトップス / ZARA(セールで $15くらい?)

 

IMG_4403

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までこの色の服を買ったことはなかったのですが

年齢を重ねたせいかしらね。。?

違和感なく着こなせるようになりまして。

 

前から見るとシンプルなのですが、

バックシルエットが今っぽくて良い!

背中ががっつり空いてるので、

デニムやマニッシュなアイテムにあわせて

TOO MUCHを避けたいっす。

 

 

続きまして~!

 

 

\ヴィンテージライクなデザインがツボ!/

ポルカドットワンピ / ZARA $70くらい

 

 

IMG_4395 IMG_4394 IMG_4396

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襟まわりにチャイナ服っぽい要素を取り入れていて

ヴィンテージや古着好きのおまつの胸にずきゅんときました。

プロパーだったので躊躇しましたが、

セールならではの

プロパーが魅力的に見えるマジック」

にかかり、ちゃっかり購入。

ナショナルギャラリーで開催中の

草間彌生EXHIBITIONに着ていきたいですね。

着こなしキャッチ的には、

小さめのショルダーバッグでガーリーに、

もしくは

エコバックに合わせてカジュアルに、

の二択を思案中。

 

 

続きまして~!(まだあるんかい!!)

 

 

 

\スウェードっぽい生地が大人っぽい!/

ブラトップ / ZARA (セールで$13くらい?)

 

IMG_4400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つめに書いた背中あきトップスのような

バックスタイルがかわいいアイテムを

集めがち(今季のトレンドだし)なので、

それに対応できるブラトップを探していたとろに

セールで出会った、このお色目。

少し赤みがかったブラウンと、

スウェードっぽい質感の生地が

大人っぽくて、エロさ控えめで良い。

ブラウンとかカーキとか、いいっすよね~。

 

 

続きまして~!!!(これで最後!)

 

 

\ショルダー部分のデザインがポイント!/

リブ編みTシャツ / ZARA (セールで$8くらい?)

 

IMG_4393

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tって何枚あっても問題ない!

かつ、たぶんトレンド?のリブ編み。

さらっとデニムにあわせたいですよね。

シンガポールにきて、デニム履くことなんてないわ!

と思っていたけど、やっぱりワードローブには

デニムは欠かせないですね。

 

 

 

はい!

というわけで、以上5点をお届けしました。

(全部ZARAやん!!!!!)

 

 

 

次回はコスメ系のネタでも

書けたらいいなとおもてます。

 

ほな!

 

おまつ。

大人も子ども楽しめる、アート!!

by おまつ

  • 2017年7月3日

みなさんこんにちは!

おまつです。

 

はっ、、どうしよう、、、

初登場なので自己紹介をしたいのは山々なのですが。。

それよりも、なによりも、

ホットでクールな情報をお伝えしたいので

自己紹介は、またの機会に!(次回登場は未定)

 

ところでみなさん、アートはお好きですか?

 

 

先日、シンガポール美術館で開催中の

 

 

IMAGINARIUM: TO THE ENDS OF THE EARTH

 

 

 

に行ってきたんです。

 

 

DSC_0354

 

SAM at 8Qのほうです!(間違えないでね!)

 

これは、シンガポール美術館が毎年開催している

ファミリー向けのアートイベント。

今回で第7回目の開催で、

9人のアーティストが参加しています。

 

わたしは一人で見に行ったのですが(誰が興味あんねん)

ファミリー向けとあって、

会場には親子で来場している姿が多く見受けられました。

 

では、さっそく。

展示の様子をハイライトでお届け!

 

DSC_0297 DSC_0294

 

 

れはラオス出身のアーティストによる

「偽りの大地」という作品。

うわ、植物いっぱいやん!と思いきや、

ベースにしているのはクラフター爆弾の外側。

しかもこの爆弾、ラオスの一般月収と同じ値段なのだそうです。

ほう、、なんということでしょうか。

社会勉強になりますね…。

 

 

 

 

DSC_0299 DSC_0301 DSC_0300

 

 

オーストラリア/日本人アーティストのタンゴヒロミの作品。

こちらは実際に触れることができるので、

目にも鮮やかなカラフルな糸や素材を使った彼女の作品は、

子どもだけではなく、大人も楽しんでいました!

 

 

 

DSC_0306 DSC_0307

 

 

 

これは、きのこ。

どこにあるのか想像してみてください!

実は、場外エントランスにあるロッカーの中なんです。

さらに、これらのきのこ、

館内8ヶ所にきのこが隠れているそうな。

忙しい毎日で何かを失うのではなく、

少し立ち止まってみることも大切ですよ、

というのが、作者からの問いかけだそうです。

たしかに、ほぼずっとスマホ見てるなあ。と

少し反省しました。

 

ちなみに、このきのこ、

私は、3つしか見つけることができなかったです。(笑)

写真はこの2つしか撮ることができませんでした。

 

 

 

 

 

DSC_0313 DSC_0314

 

 

 

 

 

 

これは、靴を脱いで楽しむ作品。

木の床に、ビー玉のようなものが埋め込まれています。

目を凝らしてみると、何かが写っているような…。

木のやさしい質感とガラス玉の感触が、

どこか懐かしさを感じさせますね。

参加していたキッズたちも、

靴を脱いで、不思議そうに床を眺めていました。

 

 

壁一面に松ぼっくりがあしらわれているこちらの空間。

手前の茶色い木のようなものは、新聞紙で作られているそうです。

一日限りの命である新聞紙、再生の意味を表す松ぼっくりが

融合した、なんとも深みのある作品。

まさかシンガポールで松ぼっくりが見られるなんて!と

ちょっとうれしかったです(笑)

 

 

 

まだまだ続きます~!

子どもたちのテンションが

明らかにMAXになっていたのはこの作品。

 

 

 

DSC_0325 DSC_0327 DSC_0332

 

 

 

 

シンガポールのアーティストによる作品。

鳥、雫、森の中を彷彿とさせる

絵本のなかのような世界感に、おまつもキュン♡

 

こちらも実際に触れることができるので、子どもたちは大はしゃぎ!

色使いもかわいく、インテリアの参考にもできそうなほど。

森をテーマにしたカフェみたいやったなあ、、。

 

 

 

DSC_0321 DSC_0322 DSC_0323 DSC_0324

 

 

 

 

境界のない世界を表現した、こちらの作品は

不思議な空気感が漂っています。

子どもたちからは「これなあに?」という

質問が飛び交っていました。

たしかに、大人のわたしが見ても、

ちょっと不思議な気持ちになったほどです。

 

 

 

DSC_0338

DSC_0342

DSC_0341

 

 

 

この毛糸の塊のような作品は、タイの作家によるもの。

カラフルな世界感がポップ!この色の毛糸、

ほ、、ほしい。

 

 

 

 

DSC_0345 DSC_0348

 

 

 

 

最後はハイテク技術を取り入れたもの。

アプリで操作できるラジコンにペンを取り付け、

おおきなキャンバスに線を書くことで一つの作品を作るという

なんとも壮大な企画!

アプリさえダウンロードしていれば、

世界のどこからでもこのラジコンを操作できるそうです。

 

 

 

いかがでしたか? 1階から4階まで、

9人のアーティストによる作品は見応え抜群!

 

 

 

ただ「見る」だけではなく、

直接触れることができる作品が多いのがうれしいですね。

 

 

休日のプランに、ぜひ取り入れてみてください!

わたしももう一回行こうかなあ~!!

 

 

 

DSC_0349 DSC_0352

 

 

 

 

しかし、道端の椅子まで、フォトジェニックやん。

シンガポールって、アーティスティックな場所、多いですね。

歩いてるだけでたのしい!!

 

 

 

【開催場所】

SAM at 8Q, 8 Queen st, Singapore 188535

●展示期間:8月27日(日)まで

●10:00~19:00(金曜日のみ21:00まで延長)

●www.singaporeartmuseum

   

ページトップへ